嘉祥寺(深草聖天)

内容概要

建立850(嘉祥3)年 文徳天皇の創建。
日本最初の歓喜天といわれる石碑が表参道に跡っている。本尊の聖天像(大聖歓喜天は)象の顔と人の体を持つ。商売繁盛の神様としてきんちゃく、大根が聖天様のシンボルとされている。十一面観音の他に、弁財天、毘沙門天、不動尊などが祀られていることから三祀福神とも呼ばれ、福運の聖天として室町時代から幅広い信仰を集めている。
本堂は総ケヤキ造りで、クギは使われていないという。
天台宗。

【正式名称】
嘉祥寺(かしょうじ)
【通称名称】
深草聖天(ふかくさしょうてん)
【住所】
伏見区深草坊町71番地
【電話番号】
075-641-4102
【FAX】
075-641-4153
地図表示
交通案内 京阪電車 深草又は藤森下車徒歩約15分/市バス 地下鉄竹田より(臨南5)僧坊町下車徒歩約3分/京阪伏見稲荷又はJR稲荷下車徒歩20分
駐車場情報 あり
拝観・開館時間 10:00~16:00
休日・休館 不定休
備考 毎月1日
  16日 御縁日

観光ルート情報

稲荷から藤森へ 京都で毎年初詣客の一番多いところは? 伏見稲荷大社が正解。商売繁盛、五穀豊穣の神として昔から信仰を集める、全国4万稲荷社の総社である。本殿の裏につづく鳥居と石段、稲荷山御山参道は...
商売繁盛・開運祈願!コースA お稲荷さんで商売繁盛・五穀豊穣祈願。ぬりこべ地蔵さんは歯痛を止めてくれる。石峰寺で趣深い五百羅漢の石仏、宝塔寺で京都一古い多宝塔を拝観後、深草聖天と呼ばれる開運招福の寺・嘉祥寺...
商売繁盛・開運祈願!コースB お稲荷さんで商売繁盛・五穀豊穣祈願。ぬりこべ地蔵さんは歯痛を止めてくれる。石峰寺で趣深い五百羅漢の石仏、宝塔寺で京都一古い多宝塔を拝観後、深草聖天と呼ばれる開運招福の寺・嘉祥寺...

周辺情報

茶碗子の水 路傍の地蔵堂の横に清冷な湧水がある。京都の名水の一つで「茶碗子の水」と呼ばれる。 伝えによれば昔 都に住む茶人が、いつも宇治橋より、宇治川の水を汲ませて、茶の湯に用いていた。 あ...
寶塔寺  深草山(じんそうざん)と号し、日蓮宗に属する。

 寺伝によれば、藤原基経(もとつね)が発願し、昌泰2年(899)藤原時平(ときひら)が大成した極楽寺(ごくらくじ)が起りと伝...
瑞光寺(元政庵)  深草山(じんそうざん)と号する日蓮宗の寺である。

 この地は、もと極楽寺薬師堂の旧跡で、応仁の乱により荒廃していたが、明暦元年(1655)、元政上人が日蓮宗の寺とし、瑞光寺...
石峯寺  百丈山(ひゃくじょうざん)と号し、黄檗宗に属する。

 宝永年間(1704~1711)、万福寺の千呆(せんがい)和尚の創建と伝えられ、当初は諸堂を完備した大寺であったが、度重...
嘉祥寺  嘉祥4年(851)2月、文徳天皇は先帝、仁明天皇の菩提を弔うために、その陵の傍らに清涼殿の建物を移して寺とし、年号をとって嘉祥寺とした。開山は真雅。元慶2年(878)には定額...
瑞光寺 日蓮宗身延山久遠寺派。1655年(明暦1)元政が草庵を結んだのが起こり。寛文年間(1661-73)に堂舎を建立、法華道場となった。元政の出家は、江戸吉原の高尾太夫の死によるというエピソード...
大津街道 伏見区深草大亀谷・谷口から山科区勧修寺を経て大津市に入る道。全長17キロ。江戸時代、参勤交代の大名行列は京都市中の通行を禁じていたので伏見の宿から直接、大津宿へ向かう道筋として重...
真宗院  根本山,浄土宗西山深草派の寺院。宝治年間(一二四七~一二四九年)後深草天皇の帰依を受けて,現在地より少し西南に「真宗院」(浄土の真宗)の寺号を賜り,円空上人が建立した。
 円...