勧修寺

内容概要

真言宗山階派大本山。醍醐天皇の勅願寺。900年(昌泰3)天皇の生母藤原胤子追善のため創建。開基は承俊律師。1470年(文明2)兵火で焼失したが、徳川氏と皇室の援助で復興。代々法親王が入寺、門跡寺院として格式を誇った。宸殿、書院(重文)は明正天皇の旧御殿を移築。国宝刺繍釈迦如来説法図(奈良国立博物館蔵)は勧修寺繍帳とも呼び、当寺に伝わったもの。庭園は、氷室(ひむろ)の池を中心とする池泉回遊式。書院前庭には水戸光圀寄進と伝える石灯籠があり、勧修寺型灯籠として知られる。
建立:900年(平安時代(昌泰3))年頃

【正式名称】
勧修寺(かじゅうじ、かんしゅうじ)
【住所】
山科区勧修寺仁王堂町27-6
【電話番号】
075-571-0048
地図表示
交通案内 地下鉄東西線 小野下車 徒歩西へ6分
駐車場情報 バス5台分 無料
自家用車40台分 無料
車椅子による見学
拝観・開館時間 9:00~16:00
見学所要時間 約25分
休日・休館 年中無休
料金     一般 団体割引
大人  400円 320円
大学生 400円 320円
高校生 400円 320円
中学生 200円 160円
小人  200円 160円
予約方法 予約不要

観光ルート情報

山科小野界隈 山科は、京都市街よりもその歴史が古く、天智天皇の時代に遡る。実際、天智天皇陵なども残されているわけであるが、本コースは、五条通より南側の、川田から小野にぬける道をとり上げる。前...
梅を愛でる・洛南 勧修寺は醍醐天皇が生母の菩提を弔うために建てた寺。ここの梅を見たら随心院へ。梅の名所で遅咲きの唐様(はねず)の梅があり3月の下旬の日曜日ははねず踊りと観梅の催しがある。

周辺情報

勧修寺  亀甲山(きっこうざん)と号する真言宗山階派の大本山である。

 寺伝によれば、昌泰3年(900)醍醐天皇が、生母藤原胤子(いんし)の御願により創建したと伝え、寺号は、天皇の祖父...
佛光院  当院は、昭和26年4月、かつて勧修寺の塔頭があったと伝えられる由緒ある地に、大石順教尼(じゅんきょうに)によって再興建立された寺院である。順教尼は、もと大阪堀江の名妓で妻吉と...
仏光院 1953年(昭和28)大石順教尼の再建。真言宗。順教尼はもと大阪堀江の名妓で、芸名妻吉、本名よねといったが、1905年(明治38)6月21日養父の狂刃による6人斬り事件の巻き添えをうけ、17才で...
八幡宮  平安時代 文徳天皇の御代 この地を鎮護国家の霊場とすべく 社殿を創建し八幡様を勧請されました。 延喜格式を編纂し延喜帝とも称される醍醐天皇が勧修寺建立に際し 身を清められたと...
西念寺 宗旨・浄土真宗。宗派・真宗大谷派。本山・真宗本廟(東本願寺)。宗祖・親鸞聖人。本願寺八代目、中興の祖蓮如上人の常随の門弟、道徳坊開基の寺。名前は、中村源六郎という山科の郷士。宇...
勧修寺庭園 勧修寺の庭園は、氷室池を中心とした池泉舟遊式庭園。蓮、菖蒲の花で彩られる池、躑躅や楓が折々に美を競う境内。勧修寺形燈籠、貝形手水鉢も有名。京都市指定「名勝」庭園。