志明院(岩屋不動、岩屋山志明院)

内容概要

当山は650年(白雉元年)役の行者が草創。829年(天長6年)弘法大師が、淳和天皇の叡願により再興、本尊不動明王は淳和天皇の勅願に依り弘法大師の直作と伝えられ、根本中院本尊眼力不動明王は宇多天皇の勅願により菅原道真公一刀三礼の彫刻で以来皇室勅願所として崇敬深く、秘仏として即位に際し勅使を迎え開扉され、宝祚延長、万民安穩の祈願を籠めた。日本最古不動明王顕現の神秘霊峯である。皇室の崇敬の一因には鴨川の水源地である洞窟の湧水を敬い、水神を祀り、清浄な鴨川の用水を祈願したと伝わる。水の伝説として有名な歌舞伎十八番「鳴神」がある。1831年(天保2年)失火により山門を除く殆んどが焼失の悲運にあったが本尊不動明王は災厄を免れた。その後、熱心な信者により復興された。市の天然記念物に指定されている境内のしゃくなげ林は4月下旬から5月上旬が見頃。司馬遼太郎が好んだ山寺で、アニメ「もののけ姫」のタイトルもこの森から生まれたといわれている。

【正式名称】
志明院(しみょういん)
【通称名称】
岩屋不動、岩屋山志明院(いわやふどう、いわやさんしみょういん)
【住所】
北区雲ケ畑出谷町261
【電話番号】
075-406-2061
【FAX】
075-406-2061
地図表示
交通案内 地下鉄北大路駅より雲ヶ畑地域生活交通で雲ヶ畑岩屋橋下車(1日2本)
駐車場情報 自家用車15台分 無料
車椅子による見学 不可
拝観・開館時間 8:00~17:00
見学所要時間 約30分
休日・休館 無休
料金 中学生以上:300円
小学4年~中学生未満:200円
しゃくなげ開花期間のみ:400円
予約方法 20名以上の場合、予約必要
境内、環境保全のため飲食類、持ち込み禁止
備考 ※冬期の拝観時間は16:30まで

観光ルート情報

雲ヶ畑を訪ねて 賀茂川をひたすら上流へとさかのぼってゆく。バスの車窓からはリズミカルに並ぶ杉の美林や、しだいにその川幅をせばめところどころに瀬をつくっている賀茂川の清流が見え、大自然の景色を楽...

周辺情報

志明院(金光峯寺)  岩屋山と号し、真言宗単立寺院である。一般に岩屋不動(いわやふどう)と呼ばれている。寺伝によれば、白雉(はくち)元年(650)に役行者(えんのぎょうじゃ)が創建し、のち、天長6...
志明院大祭 4月29日、志明院。同寺の大法要だが、この時期、境内のシャクナゲが満開になるのでこの名がついた。山伏姿の男女行者らが錫杖を手に般若心経を唱える中、住職が柴灯大護摩に護摩木を投じる。...