阿弥陀寺<左京区>(古知谷 阿弥陀寺)

内容概要

1609年(慶長14)木喰上人弾誓が開創した如法念仏道場。浄土宗。本堂(開山堂)に安置する本尊弾誓上人像は、上人が自ら刻んだといい、自分の髪を植えたので「植髪の像」と呼ばれ、安産守護の信仰を集める。阿弥陀如来坐像は重文。宝物殿に上人の遺品、皇室関係の品を陳列。
建立:1609(慶長14)年

【正式名称】
阿弥陀寺<左京区>(あみだじ)
【通称名称】
古知谷 阿弥陀寺(こちだに あみだじ)
【住所】
左京区大原古知平町83
【電話番号】
075-744-2048
地図表示
交通案内 京都バス 古知谷下車 徒歩約15分
駐車場情報 バス10台分 無料
自家用車30台分 無料
車椅子による見学 不可
拝観・開館時間 9:00~16:00
見学所要時間 約10分
休日・休館 1月、2月は休み
料金     一般 
大人  400円 
大学生 400円 
高校生 400円 
中学生 400円 
小人  無料 
団体割引無し
予約方法 電話にて
備考 台風等諸事情により休むことあり

観光ルート情報

大原から古知谷へ 大原は比叡山麓下の大原川の流域に開けた山間集落であるが、古来風光明媚の地として隠棲者の心をいやすにふさわしい里でもあった。その後、近世における大原は主として若狭の物産を京都に運...
紅葉名所川沿い下山コース 大原の北、隠れ紅葉の名所として密かに知られる阿弥陀寺から、高野川を左手に深い緑の中を下山するコース。