蓮臺山 ※そう見院 阿弥陀寺(信長公本廟所 寺町 阿弥陀寺)

内容概要

蓮臺山・※そう見院・阿弥陀寺、織田信長の法名「※そう見院」を冠する浄土宗寺院・百万遍知恩寺末。信長の帰依を受けた清玉上人開山、当時蓮臺野芝薬師に塔頭十三ケ院、八町四方の伽藍を構えていた織田家の菩提寺。信長公本廟たる由縁は、天正十年六月二日未明、信長公宿所たる本能寺の異変を清玉上人は察知し、駆けつけるが間に合わず、近習の武士達に遺骸を託され持ち帰る。その後明智光秀の陣を訪ね、戦闘の停止と、嫡子信忠・森蘭丸等、当日本能寺、二条城にて自刃・討死した織田家中百余名の遺骸の収容・供養を申し出、光秀はこれを受諾、清玉は阿弥陀寺にて供養、墓を建てた。今も信長はじめ百余名の討死衆の合祀位牌が現存、供養されている。その後秀吉の寺町造成に伴い寺域を縮小、移転され現在の場所に移る。信長公本廟とは、大正六年位階追陞(信長公に正一位を追贈する儀式)の為に宮内庁調査により、阿弥陀寺の信長公墓が廟所であると確認され勅使の来訪があった。六月二日のみ「信長忌」勤修の為堂内拝観可。併せて各種寺宝公開。

※名称中「※そう」は手偏に総のつくり

【正式名称】
蓮臺山 ※そう見院 阿弥陀寺(れんだいさん そうけんいん あみだじ)
【通称名称】
信長公本廟所 寺町 阿弥陀寺(のぶながこうほんびょうしょ てらまち あみだじ)
【住所】
上京区寺町今出川上ル鶴山町14
【電話番号】
075-231-3538
地図表示
交通案内 出町柳駅 徒歩約10分
地下鉄 今出川駅 徒歩約10分
市バス 河原町今出川より徒歩約8分
駐車場情報 参拝者用駐車場有
マイクロバス可、大型バス許可必要
車椅子による見学 境内可・堂内制限有
拝観・開館時間 9:00~16:00
見学所要時間 約30分
休日・休館 6月2日のみ堂内拝観可
    (時間未定・要確認)
境内拝観・本廟参拝・水塔婆供養・朱印は年中無休
料金 ・6月2日のみ堂内拝観料 1000円
・水塔婆志納
・朱印500円
予約方法 6月2日以外、堂内特別回向については事前に申込・予約が必要
備考 6月2日「信長忌」勤修
堂内拝観時間等要確認

観光ルート情報

今出川通を歩く <河原町~堀川> 見どころたっぷりの散策コース。河原町通~堀川通間を訪ね歩く。阿弥陀寺、北村美術館、同志社新島ルーム、ギルドハウス京菓子、藤井右門宅跡、白峯神宮などをめぐる。
寺町、寺めぐりコース 寺町通り沿いに点在する寺院を中心に歩いて下るコース。古くから皇室との関係が深い廬山寺は、紫式部の邸宅跡ともいわれます。2月の節分には鬼の法楽が演じられます。
知恵の寺めぐり 金戒光明寺-永観堂-浄土院-養福寺-補陀洛寺-直指庵-阿弥陀寺-安井念仏寺-勝円寺「三人寄れば文殊の知恵」のことわざにあるように、釈迦三尊のひとつ文殊菩薩は知恵を司る仏。ご縁日...

周辺情報

曙寺  山号を瑞芝山(ずいしざん)という黄檗宗(おうばくしゅう)の寺である。

 後水尾上皇が鎮宅霊符神(ちんたくれいふじん)を貴船の奥の院より勧請せられ、隠元禅師(いんげんぜんし)の...
西園寺  宝樹山竹林院(ほうじゅざんちくりんいん)と号する浄土宗の寺である。

 元仁元年(1224)、藤原公経(きんつね)が、衣笠山の麓に、山を背にして苑池を造り、その池畔に、本堂、寝...
十念寺  華宮山宝樹院と号し浄土宗西山光明寺派に属している。

 永享3年(1431)後亀山天皇の皇子真阿(しんな)上人が将軍足利義教の帰依をうけて当時誓願寺のあった元誓願寺通小川の辺に...
上善寺  千松山遍照院(せんしょうざんへんしょういん)と号する浄土宗の寺院である。  寺伝によれば、貞観5年(863)に、僧円仁により、天台密教の道場として、千本今出川(上京区)に創建...
天寧寺  山号は萬松山(ばんしょうざん)と号し、曹洞宗に属する。  当寺は、もと会津(福島県)城下にあったが、天正年間(1573~1592)に、天台宗松陰坊の遺跡といわれるこの地に移転...
御霊神社 794年(延暦13)崇道天皇を祀ったのが始まり。その後仁明、清和天皇時代をへて7柱が合祀され、863年(貞観5)悪疫退散の御霊会が勅命で催された。国家、皇室、都民守護の社として朝野の崇敬...
相国寺 臨済宗相国寺派大本山。足利義満が創建を発願、1392年(明徳3)に完成、夢窓国師を開山とした。山内に禅宗寺院を統制管理する僧録司を置き、禅宗行政の中心的存在であったが、失火で炎上、5...
御霊祭 5月1日~5月18日、御霊神社。初日に社頭の儀が、最終日に渡御の儀が行なわれる。その後、牛車と3基の神輿が氏子域を巡行し、神輿渡御が見られる。17日からは夕方に露店も出ている。期間中、...
例祭・小山郷六斎念仏 8月18日、御霊神社。9:30から祭典が行なわれ、茂山社中による狂言が奉納される。19:30以降、和太鼓の奉納があり、境内では小山郷六斎念仏保存会の念仏踊が賑やかに催される。地下鉄烏丸線/...
上善寺 貞観5年(863)円仁が天台密教の道場として創建する。文明年間、寺門を再興した春谷盛信は、後土御門天皇・後柏原天皇 両帝の戒師をつとめる。また、後柏原天皇は当寺に行幸して「善光寺如来...
閑臥庵 黄檗宗。後水尾法皇が御信仰篤く、もと梶井常修院の宮の院邸を献上されたものである。初代隠元禅師から六代目の黄檗山萬福寺管長千呆禅師を招いて1671年に開山した。法皇より「閑臥庵」の勅...
天寧寺 曹洞宗。本尊は釈迦如来像。山門を一に「額縁門」とも称する。天正年間(1573~92)会津城下より移ったと伝える。境内観音堂には、後水尾天皇念持仏と伝える聖観音像と、東福門院念持仏と伝...
本満寺 日蓮宗本山。1410年(応永17)近衛関白道嗣の嫡子、玉洞妙院日秀が今出川新町に朝廷より敷地三万坪を与えられて創建。広宣流布山、本願満足寺と号す。1536年(天文5)の天文法華の乱後、12世...
出雲路橋 北区と左京区の境にあり賀茂川に架かる橋。古くは京都から鞍馬へ向かう街道の出入口である鞍馬口(出雲路ともいう)に近い要路であった。明治中ごろまで橋がなく、鞍馬口通が川床を渡っていた。
今出川通  京都市市街地北部の主要な東西の通りの一つであり、東は左京区銀閣寺町の銀閣寺門前付近から、西は嵐電(京福電車)等持院駅の西側にある踏切付近までを称した名称。 付近に鴨川支流の今出...
学校法人同志社 学校法人同志社の今出川キャンパスには、明治期の代表的な洋風建築が数多く残っている。礼拝堂(1886)、有終館(1887)、ハリス理化学館(1890)、クラーク記念館(1893)は国の重要文化財...
井村美術館  井村美術館では、明治時代、近代有田美術陶芸の復興に尽力した、十一代柿右衛門、、十代今右衛門以降の他では見られない珍しい作品、貴重な作品、約40点を交互に展示。ヨーロッパからの里...
相国寺承天閣美術館 相国寺創建600年記念事業の一環として1984年(昭和59)年4月に建設され、相国寺と鹿苑寺(金閣寺)・慈照寺(銀閣寺)・他塔頭寺院に伝わる美術品を受託し、国宝5点、重要文化財144点を含む...
出町商店街振興組合 出町は古くから交通の要所であり、交易地として栄えてきた所。2002年には「鯖街道終着の地」を示す石碑が出町橋西詰めに建てられた。広い街区の中でもとりわけ、桝形通の河原町から寺町まで...
臨済禅師1150年・白隠禅師250年遠忌記念「禅林美術展」