愛宕神社(愛宕さん)

内容概要

大宝年間(701~704)役小角が泰澄と共に神廟を造立したのが始まり。天応元年(781)勅命を受けた和気清麻呂が慶俊僧都と力をあわせ、王城鎮護の社として中興した。「火伏せ(防火・鎮火)」の神として信仰が厚く、全国800余社に勧請されている。例年7月31日夜から8月1日未明にかけての「千日詣」は有名。
建立:703(大宝3)年
ホームページ http://kyoto-atago.jp

【正式名称】
愛宕神社(あたごじんじゃ)
【通称名称】
愛宕さん(あたごさん)
【住所】
右京区嵯峨愛宕町
【電話番号】
075-861-0658
【FAX】
075-881-7332
地図表示
交通案内 京都バス 清滝下車 徒歩約90分~120分
駐車場情報 大型バス進入不可能
中型(20人乗位)進入可能
自家用車100台分 500円~1000円
(千日詣の日は250台分予定)
車椅子による見学 不可能
山頂(924m)の為
拝観・開館時間 9:00~16:00
見学所要時間 約60分
休日・休館 無休
料金 無料
予約方法 予約不要
神符・御祈祷受付・授与は9:00~16:00

参拝はいつでも可。
備考 924mの山頂に祀られている為、登山の用意が必要。
※事故防止の為、日中以外の参拝は極力避けてください。

年間行事

千日詣り 7月31日夜、愛宕山頂の愛宕神社。千日通夜祭ともいう。この夜から8月1日未明にかけて参拝すると千日間の功徳を得るとされる。全国からの信者でにぎわう。3歳までの子どもが参ると、その子は...

周辺情報

千日詣り 7月31日夜、愛宕山頂の愛宕神社。千日通夜祭ともいう。この夜から8月1日未明にかけて参拝すると千日間の功徳を得るとされる。全国からの信者でにぎわう。3歳までの子どもが参ると、その子は...