梅小路公園

内容概要

梅小路公園は、市街地の中心にあって緑と花で人が憩える空間として,また災害時には市民の皆さんが避難できる場所として、平成7年4月に開園した面積約13.7ヘクタールの都市公園です。公園内には,いつでも自由に利用できる広々とした「芝生広場」、水と親しめる「河原遊び場」、毎月第1土曜日(1、5月除く)手作り市などの催しが行われる「七条入口広場」、などがあり、また、有料施設として建都1200年を記念して作られた「朱雀の庭」やビオトープ「いのちの森」のほか、なつかしい「チンチン電車」、レストランや貸室のある「緑の館」とおもいやり駐車場(交通弱者専用)があります。※公園は終日開園しているが、朱雀の庭・いのちの森については午前9時から午後5時まで。休館日は月曜(祝日の場合は翌日)。土・日・祝日にはチンチン電車を走行している(午前10時~午後4時)。毎週水,土曜日(年末年始を除く)はみどりの相談所を開設しています。(午前10時~正午、午後1時~午後4時)
※緑の館は館内施設によってオープン時間が違います。
ホームページ http://www.kyoto-ga.jp/umekouji/

【正式名称】
梅小路公園(うめこうじこうえん)
【住所】
下京区観好寺町56-3((鋼材)京都市都市緑化協会)
【電話番号】
075-352-2500
【FAX】
075-352-2561
地図表示
交通案内 ○JR京都駅から
徒歩約15分
駐車場情報 「おもいやり駐車場(交通弱者専用)」のみ。2時間まで平日800円、土日祝900円その後,1時間ごとに200円加算
大型車3時間まで2000円、その後1時間ごとに500円加算。
車椅子による見学 身障者トイレ5ヶ所
見学所要時間 約20分
休日・休館 緑の館及び朱雀の庭・いのちの森:月曜日(祝日の場合その翌日),年末年始(12月28~1月4日)
料金 朱雀の庭・いのちの森:1人200円
チンチン電車:片道150円、1日300円(土日祝のみ)
備考 朱雀の庭・いのちの森9:00~17:00(最終入場16:30まで)

関連情報

平成から未来へ(1994~)1 ●平安建都1200年の盛り上がり1994年、京都にとって平安建都1200年という記念すべき年は、新たな飛躍の年であった。さまざまな記念事業、イベントで京都の町は沸き上がり、いまだその余熱を残...
平成から未来へ(1994~)3 ●21世紀への礎づくり梅小路公園は、フェア終了後も再び整備されて市民の憩いの場としてオープンする。全面完成は3年ほど先の予定だが、京都の造園家がその技術を結集して造り上げた日本庭園...
梅小路公園 梅小路公園は、市街地の中心にあって緑と花で人が憩える空間として,また災害時には市民の皆さんが避難できる場所として、平成7年4月に開園した面積約13.7ヘクタールの都市公園です。公園内...

周辺情報

六孫王神社   この神社は清和源氏(せいわげんじ)の祖と仰がれる六孫王源経基(みなもとのつねもと)を祀っている。神社の伝えでは、この地は経基の邸宅のあった場所で、その子源満仲(みつなか)が応和年...
観智院  教王護国寺(東寺)の塔頭(たっちゅう)(小院)の第一で、別格本山である。延慶元年(1308)後宇多法皇が東寺西院に3年間参籠され、21院を建立されたうちの一つで杲宝(ごうほう)を開基...
六孫王神社 清和天皇の孫、六孫王源経基を祭る。経基の子満仲が邸宅跡に霊廟を建て六の宮と称したのが起こり。その後源実朝夫人がここに寺を建て、その鎮守社となった。本殿の背後に経基の墓石があり、...
観智院 東寺真言宗。東寺塔頭・別格本山。開山は杲宝僧正。1308年(延慶1)東寺に帰依した後宇多法皇が、西院に参籠中、二十一ヶ院の建立を予定されたうちの一つと伝える。代々学僧をもって住持とし、...
朱雀松尾總神社 松尾大社の神輿が還幸祭の巡幸途中に立ち寄られる社。
例祭・宝永祭 体育の日、六孫王神社。氏子の安泰を祈る祭り。5代将軍綱吉が神社を再興して宝永4年に行った盛大な祭を今に受け継ぐ。神幸祭が営まれた後、神幸列では四方向を表わす赤・青・白・黒の面を着...
龍谷大学大宮学舎 本館、校舎である北黌・南黌、正門・旧守衛所が重要文化財。1879年(明治12)竣工の本館は2階建で、寄棟造、桟瓦葺。一般に「擬洋風建築」といわれている。外観上は石の柱が立ち並ぶが、実際...
東寺宝物館 鉄筋コンクリート3階建ての切妻造り。38年(1963)に完成。40年(1965)10月に一般公開を開始。弘法大師空海以来の密教芸術の宝庫といわれ、国宝や重要文化財指定のものだけでも約25,000点に...
京都水族館 ・コンセプト=「水と共につながる、いのち。」2012年3月にオープンした京都市内初の大規模水族館。丹波(たんば)の山々や芦生原生林(あしうげんせいりん)にふった雨がわき水になり、小川...
京都鉄道博物館 伝統を重んじながらも常に革新を続ける京都の地に平成28年4月に開業した「京都鉄道博物館」では、「地域と歩む鉄道文化拠点」をコンセプトとし、JR西日本現役社員が鉄道のの魅力を全力でお伝...
七条センター商店街 この商店街は明治以降、市の西方から南部にかけての交通の要衝地として、また昭和2年にできた市の中央卸売市場への往来地として発展してきた。商圏も大枝方面から伏見方面へと広がっていた...
東寺洛南会館 ・室数29室(和室29室)・宿泊料金(1泊2食・税別・サービス料込) バス付個人  15,750円~*宿泊料金は、客室の設備・広さ・料理、人数、シーズン・オフシーズン、平日・休前日などに...
京・朱雀 すし市場 ◎中央市場仕入ネタの回転すし(にぎり他・セットメニュー・一品お勧めメニュー)○ランチ限定  まぐろ三昧鉄火丼・まるごと海の幸ちらし○セットメニュー 1200円~  コースメニュー 3000円...