カテゴリー一覧

カテゴリー:寺院・神社一覧へ

貴船神社

創建年代不詳。水の供給を司る神「たかおかみのかみ」を祀り、歴朝はじめ現在も農漁業、醸造業者らの信仰が厚い。社殿は1055年(天喜3)元々の御鎮座地より現...

清水寺

北法相宗の本山。西国観音霊場三十三カ所第16番札所。778年(宝亀9)延鎮上人が開山、798年(延暦17)坂上田村麻呂の創建と伝える。音羽山中腹に30近い堂塔伽...

鞍馬寺

鞍馬弘教総本山。770年(宝亀1)鑑真和上の高弟鑑禎上人が毘沙門天を本尊として奉安したのが起こり。平安時代は京都の北方守護の寺として信仰を集めた。本殿...

カテゴリー:観光施設一覧へ

寺田屋

寺田屋は伏見の船宿。文久2(1862)年4月23日、薩摩藩急進派有馬新七(1825~62)以下35名が関白九条尚忠(1798~1871)と京都所司代の殺害を計画して集結した。薩...

元離宮二条城

1603年(慶長8)徳川家康が造営、3代家光が増築を行い1626年(寛永3)に現在の規模になる。東西約500メートル、南北約400メートルに塁を築き堀をめぐらす。1...

渡月橋

右京区の史跡名勝嵐山にあり大堰川(桂川)に架かる橋。承和年間(834-48)僧道昌が架橋したのが最初。京福電車嵐山200メートル。

カテゴリー:年間行事一覧へ

千日詣り

7月31日夜、愛宕山頂の愛宕神社。千日通夜祭ともいう。この夜から8月1日未明にかけて参拝すると千日間の功徳を得るとされる。全国からの信者でにぎわう。3歳...

鵜飼

右京区嵐山の大堰川で毎夏行われる。いずれも先輩の岐阜県長良川の鵜匠に学んだもの。大堰川は1950年(昭和25)から毎年7月1日~9月23日(平成27年より)。有料...

祇園祭

祇園祭は八坂神社の祭礼で、大阪の天神祭・東京の神田祭とともに、日本三大祭のひとつに挙げられており、その歴史の長いこと、またその豪華さ、祭事が1ヶ月...

カテゴリー:食事・宿泊・買い物一覧へ

竜馬通り商店街振興組合

坂本竜馬であまりにも有名な寺田屋のすぐ東に蓬莱橋がある。この橋の北詰から北上する幅約3メートル程の通りが竜馬通り商店街である。竜馬の経済人としての...

田中京極商店街振興組合

昭和24年に田中京極繁栄会として発足、昭和57年に法人化する。毎年恒例の納涼まつりには、地域消費者を中心に大勢の人出で賑わう。中元・歳末の売出しには特...

新大宮商店街振興組合

新大宮商店街は新大宮通の北山から北大路までの約1㎞の間に180店舗が並ぶ京都市内で一番長い商店街。毎年恒例の「夏祭り」は、7月の最終土曜日に開催され、...

カテゴリー:文化・歴史・自然一覧へ

嵐山

右京区と西京区にまたがり、渡月橋の西にそびえる山。標高381.5メートル。国の史跡名勝。古くから嵐山は歌枕として多くの歌に詠まれているように、春は桜、秋...

広隆寺 木造弥勒菩薩半跏像(宝冠弥勒)

広隆寺にある飛鳥時代作の国宝彫刻。創建当時の本尊と伝えられる。国宝第1号。赤松の一木造で高さ約124cm。右足を左膝に乗せ、右手をそっと頬に当てて思...

南禅寺水路閣

琵琶湖疏水の分線(蹴上以北)にある水路橋で1888年(明治21)完成。南禅寺境内を通過するため、周辺の景観に配慮して田辺朔郎が設計、デザインした。全長93....

カテゴリー:駒札一覧へ

貴船神社

 水徳神高おかみの神(たかおかみのかみ)を祀る旧官幣中社で、社名は古くは木船、貴布祢とも書いたが、明治4年(1871)以降「貴船」と改められた。 ...

将軍塚

 将軍塚は、8世紀の末、桓武(かんむ)天皇が平安京造営に際し、王城鎮護のため、高さ8尺(約2.5メートル)の土の人形に甲冑(かっちゅう)を着せ、弓...

志明院(金光峯寺)

 岩屋山と号し、真言宗単立寺院である。一般に岩屋不動(いわやふどう)と呼ばれている。寺伝によれば、白雉(はくち)元年(650)に役行者(えんのぎょ...

カテゴリー:観光ルート一覧へ

鞍馬から貴船へ

鞍馬は鞍馬寺の門前町として、また丹波若狭との交通の要衝として古くから開けた所であり、昔ながらのたたずまいを残す町並みには、名物木の芽煮を煮しめる香...

鞍馬抜け道散策コース

鞍馬・貴船の多くの見所が点在する、鞍馬山抜け道散策コース。鞍馬寺・貴船神社は、春は桜、秋は紅葉で有名。

鞍馬天狗の極楽コース

夏は蝉しぐれを聞きながら、冬は雪化粧した山々を眺めながら、湯にひたる贅沢を満喫。