自転車観光に行く

嵯峨・嵐山エリア観光スポットめぐり

  • 京都駅周辺〜東山
  • 洛北~御苑・二条城
  • きぬかけの路~北野
  • 嵯峨・嵐山
  • 洛南

渡月橋や竹林など嵐山ならではの風景を楽しむ

国の史跡名勝の嵐山。古くから嵐山は歌枕として多くの歌に詠まれているように、春は桜、秋は紅葉の名所として有名です。嵐山のシンボル・渡月橋や竹林の小径で見られる嵐山ならではの風景は是非とも楽しんでいきましょう。

自転車で観光する際には、天龍寺前の府道29号線や渡月橋、竹林の小径は、観光シーズンになるとたくさんの人と車が行き交うようになり、自転車での通行が難しくなります。人が多い箇所、混雑している箇所は、自転車から降りて押して進むか、周辺の駐輪場に停めてから歩いて散策しましょう。

自転車を使って嵯峨・嵐山エリア観光スタート♪

スポットめぐりに出発!

スポット1
大覚寺

真言宗大覚寺派の本山。正式には「旧嵯峨御所大覚寺門跡」。嵯峨天皇の離宮を寺に改めたので、嵯峨御所とも呼ばれることもあります。時代劇、ドラマのロケ地としてもおなじみのお寺です。

宸殿には、重要文化財の狩野山楽筆の牡丹図と紅白梅図などがあり、いずれも必見です。また、境内の東側には、名勝地・大沢池が広がっています。日本三大名月観賞地であることから、観月の名所としても知られています。

大沢池に浮かぶ菊ヶ島には、嵯峨天皇が野菊を手折り、器にいけたという話があることから、いけばな「嵯峨御流」の礎になったと言われています。そのため、大覚寺は嵯峨御流の総司所(家元)とされています。

住所 〒616-8411
京都市右京区嵯峨大沢町4番地
電話/FAX 電話 075-871-0071 / FAX 075-871-0055
拝観・開館時間 9:00~16:30(閉門は17:00)
休日・休館 寺内諸行事などにより、不定期で可能性有り
料金
  • 大人 500円
  • 小・中・高生 300円
※大覚寺・祇王寺(2カ寺)共通拝観券 600円
公式サイト http://www.daikakuji.or.jp/

※拝観時間、料金は変更になることがあります。最新の情報は公式サイトやお電話にてお確かめください。

自転車で10分・徒歩で30分※移動時間は目安です

スポット2
祇王寺

平家物語に登場する白拍子・祇王ゆかりの寺です。元々は法然の門弟・良鎮が建てた往生院でしたが、一時廃寺ののちに祇王寺として再興されました。平家物語では、平清盛の愛を失った祇王が妹・祇女、母・仏御前とともに隠棲していたと記されています。

境内には、祇王・祇女の墓と言われている宝筐印塔や鎌倉時代の作とされる清盛の五輪の石塔があり、夏は苔、秋は紅葉の名所としても有名です。大覚寺と一緒に拝観することができる「大覚寺・祇王寺(2カ寺)共通拝観券(600円)」を利用すると、お得です。

住所 〒616-8435
京都市右京区嵯峨鳥居本小坂町32
電話/FAX 電話 075-861-3574
拝観・開館時間 9:00~16:30(閉門は17:00)
休日・休館 1月1日
料金
  • 大人 300円
  • 小学生以下 100円
※大覚寺・祇王寺(2カ寺)共通拝観券 600円
公式サイト http://www.giouji.or.jp/

※拝観時間、料金は変更になることがあります。最新の情報は公式サイトやお電話にてお確かめください。

自転車で7分・徒歩で21分※移動時間は目安です

スポット3
竹林の小径(こみち)

天龍寺の裏側に広がる竹林で囲まれてた道です。嵐山のポスターや京都の風景の定番としてもおなじみの場所です。

夏には青々とした竹と陽の光が爽やかな風景が広がり、秋になると竹と色づいた紅葉が鮮やかなこの季節でしか見られない風景が広がります。

さらに、耳を澄ますと、風が吹いた時には、「コンー、コンー」と竹と竹が当たって優しい音が聞こえてきます。ただ通るだけでも自然と季節を感じられる道です。

自転車で5分・徒歩で15分※移動時間は目安です

スポット4
天龍寺【世界遺産】

後醍醐天皇の菩提を弔うため暦応2年(1339)に創建された臨済宗の禅刹(禅寺)です。日本で最初に史跡・特別名勝に指定され、その後、古都京都の文化財として、世界文化遺産にも登録されました。

天龍寺は、8度の大火に見舞われましたが、歴代の住持の尽力により順次復旧し、現在に至ります。当時の原型を残す嵐山・小倉山を借景にした池泉廻遊式の曹源池庭園は、開山夢窓国師の作庭と言われています。

法堂(はっとう)の天井には、日本画家の加山又造によって「雲龍図」が描かれており、土・日・祝日と春秋の特別参拝期間に公開されています。

住所 〒616-8385
京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町68
電話/FAX 電話 075-881-1235 / FAX 075-864-2424
拝観・開館時間 8:30~17:00(閉門は17:30)
※10月21日~3月20日・・・16:30(閉門は17:00)
休日・休館 無休
料金
  • 大人・大学生・高校生 500円
  • 中学生・小人 300円
  • 未就学児 無料
※諸堂参拝の場合は100円追加
※法堂「雲龍図」特別公開見学は500円追加
公式サイト http://www.tenryuji.com/

※拝観時間、料金は変更になることがあります。最新の情報は公式サイトやお電話にてお確かめください。

自転車で3分・徒歩で9分※移動時間は目安です

スポット5
渡月橋

大堰川(桂川)に架かる橋です。

名前の由来は、月が渡っていく様子に似ている橋の形から。法輪寺の袂にあることから、江戸時代には「法輪橋」「法輪寺橋」とも呼ばれていたそうです。

スポットめぐり終了!ゴール♪

このページでめぐったスポットはこちら!

  • おすすめ観光スポット 京都駅周辺~東山エリア
  • おすすめ観光スポット 洛北~御苑・二条城エリア
  • おすすめ観光スポット きぬかけの路~北野エリア
  • おすすめ観光スポット 嵯峨・嵐山エリア
  • おすすめ観光スポット 洛南エリア
ページの先頭へ