西京を彩る緑のプロムナードは、四季の変化の素晴らしさを教えてくれ、人々に安らぎを与えてくれます。ここに紹介した並木道は、京都市の「区民の誇りの木 西京区」に選ばれています。

ソメイヨシノ

 西芳寺川。華厳寺橋から西芳寺橋にかけての川沿いは、大木の桜並木になっています。
ナンキンハゼ
洛西中央通(新林本通〜竹の里本通)。秋の紅葉が素晴らしい、中国原産の落葉高木です。
ケヤキ
新林本通(国道9号〜竹の里本通)。昭和50年頃に植えられたケヤキは、見事な並木道になっています。
ヒトツバタゴ
ラクセーヌ東側。「ナンジャモンジャ」とも呼ばれ、5月に純白の花をつけます。
トチノキ
竹の里北通(新林本通〜福西本通)。秋に実るトチノミは、子どもたちにも人気です。
ユリノキ
福西本通(国道9号〜竹の里本通)。夏には心地よい緑陰となり、秋には鮮やかに黄葉します。
イチョウ
福西東通(境谷本通〜竹の里本通)。「黄金通」の愛称で親しまれています。