新観光ナビ 詳細
新観光ナビ
とっておきの京都 詳細
とっておきの京都
お泊り予定のお宿は,大丈夫? 詳細
お泊り予定のお宿大丈夫?

情報京都観光Naviリニューアルについて

京都市及び(公社)京都市観光協会では、2019年1月30日、近年多様化する観光客のニーズに的確にお応えし、更なる利便性と満足度の向上を図るため、「京都観光Navi」をリニューアルしました。
今回のリニューアルでは、利用者のニーズや興味・関心などの属性に応じた記事コンテンツを充実させるほか、必要な情報を検索しやすいよう、情報を整理するとともに、デザインを一新します。さらに、今回のリニューアルに合わせて、京都大学観光MBAとも連携し、利用者の属性に応じたメールマガジンの配信を開始します。今後とも京都観光Naviをよろしくお願いいたします。

https://ja.kyoto.travel/

今日の京都観光

▶ ほかの日を見る

印刷する

今日の催し情報はありません

今日の伝統行事情報はありません

イベント一覧へ

新春展 旅する茶道具 併)歳寒三友-新春を寿ぐ松竹梅-

前期 平成31年1月7日(月)~平成31年2月3日(日)
後期 平成31年2月28日(木)~3月31日(日)

春季展 『お雛さま』展

平成31年2月20日(水)~3月31日(日)

ギガタウン・イン・テラタウン こうの史代の「漫符図譜」

平成30年11月22日(木)~平成31年4月2日(火)

樂家歴代の中から春にちなんだ作品を展覧します。

北野天満宮 信仰と名宝 ―天神さんの源流―

前期 平成31年2月23日(土)~3月17日(日)
後期 平成31年3月19日(火)~4月14日(日)

北野天満宮が所蔵する神宝を中心に、数々の美術工芸品、歴史資料を一堂に集め、そこから浮かび上がる神社とその信仰の歴史を紹介します。

絞り十四連作 古都三連山朝夕襖絵

平成31年1月5日(土)~5月6日(月・休)

企画展 Songs -定家の書・芭蕉の句・夢二のうた-

平成31年2月2日(土)~5月12日(日)

リニューアルオープンから2回目の企画展では「うた」をテーマに、書や絵画をご紹介いたします。
ここ嵯峨嵐山は、藤原定家(1162-1241)が小倉百人一首を撰した場所と言われるように、歌と関わりの深いところです。
それにちなみ、本展覧会では和歌や俳句といった「歌」と、関連する絵画をご紹介します。
藤原定家筆とされる「小倉色紙」をはじめ、江戸時代の俳聖・松尾芭蕉(1644-1694)の「ふる池や 自筆短冊」や、芭蕉を尊敬してやまなかった与謝蕪村 (1716-1783)の「芭蕉像」、詩人としても知られる近代の画家竹久夢二(1884-1934)の「青春譜」など、さまざまな歌のかたちを展示します。
彼らが歌に込めた思いは現代に生きる我々にも通じるのではないでしょうか。言葉と絵が深くむすびついた日本美術の魅力をどうぞお楽しみください。

不都合な真実展 併催「仏教と環境展」

平成30年11月21日(水)~平成31年5月13日(月)

調度を彩る蒔絵の美

平成31年2月23日(土)~5月19日(日)

織部の子・孫と流儀の門人たち

平成31年1月19日(土)~5月21日(火)

企画展 京の塔をめぐる

平成30年12月13日(木)~平成31年6月3日(月)

平安時代後期の京都には数多くの塔が立ち、100基の塔に詣でた記録もあります。平安時代の京都に立っていた塔、そして今日、京都周辺に立っている塔を紹介します。
監修:京都大学大学院工学研究科教授 冨島義幸氏
同時開催!「旅の装い~平安貴族の外出~」(協力:風俗博物館)

没後40年 バーナード・リーチ展(仮称)

平成31年3月21日(木・祝)~6月9日(日)

特別展「京都の飛鳥・白鳳寺院」

平成31年2月9日(土)~6月23日(日)

平安京が遷都される以前、京都にも多くの寺院が建てられました。あまり知られていない、遷都前の京都の様子を土器や瓦とパネルで紹介します。

イベント一覧へ

今日のコンサート情報はありません

イベント一覧へ

花だより

京都市内の花の見頃・みどころ・開花状況を案内しています。お出かけの参考にご覧ください。

花名 施設名 3月22日現在
不断桜
(フダンザクラ)
実光院 見頃
妙蓮寺 見頃
椿 城南宮 見頃
平岡八幡宮 三~四分
霊鑑寺 見頃
上賀茂神社 見頃終了
大豊神社 見頃
府立植物園 見頃過ぎ
北野天満宮 見頃過ぎ
京都御苑 散り始め
二条城 散り始め
しょうざん 見頃過ぎ
金戒光明寺 見頃過ぎ
隨心院 七分~見頃

梅だより

京都市内の梅の見頃・社寺・開花状況を案内しています。お出かけの参考にご覧ください。

施設名 備考 3月15日現在
上賀茂神社   二の鳥居前に紅梅と白梅 見頃
大豊神社   枝垂れ梅
樹齢250~300年
洛中一大きいといわれる
見頃
下鴨神社   光琳の梅 散り始め
府立植物園   60種
150本程度
見頃
北野天満宮   50種 約1500本
梅苑公開 2月8日~3月下旬
見頃
京都御苑   約250本 20種
白梅 紅梅 蛤御門南側
見頃
二条城   枝垂れ梅 白梅 紅梅 100本 満開
梅小路公園   140本 見頃過ぎ
しょうざん   160本 見頃
金戒光明寺   大方丈の外に
遅咲きと早咲きの紅梅
見頃
平安神宮   紅梅・白梅 各30本 散り始め
梅宮大社   約35種 550本 落花盛ん
(一部見頃)
渉成園   梅園・双梅檐(そうばいえん) 見頃過ぎ
(一部見頃)
勧修寺   臥龍の老梅 見頃過ぎ
隨心院   200本
梅園公開 3月1日~3月30日
五~七分
城南宮   紅白のしだれ梅 150本
しだれ梅と椿まつり
2月18日~3月22日
見頃過ぎ

バナー広告掲載について

  • 外貨両替機・インバウンド事業の株式会社ポイント
  • 毘沙門堂 勝林寺
  • KYOTO365
  • 京まち宿 鈴
  • 阿含の星まつり
  • 広告募集中