葵祭 詳細
葵祭
納涼床 詳細
納涼床
春の特別公開 詳細
春の特別公開
春の踊り 詳細
春の踊り
京の朝観光 詳細
京の朝観光
疏水通船 詳細
疏水通船
音楽噴水 詳細
音楽噴水
婦お泊り予定のお宿は,大丈夫? 詳細
お泊り予定のお宿大丈夫?

京都市内の山際でイノシシが出没しました。イノシシにご注意ください。

○遭遇したら慌てず、静かにその場を離れるようにしましょう。
○棒などを使って追いまわしたり,石を投げたりイノシシを威嚇することは非常に危険です。
○エサは絶対に与えないでください。
○身の危険を感じられたら110番してください。

今日の京都観光

▶ ほかの日を見る

印刷する

京都ぐるり

  • 毎週土曜10時出発

中川夕花里 陶展 ~...

  • 平成30年4月20日(金)~5月2日...

山吹まつり

  • 平成30年4月10日(火)~5月5日...

岡崎さくらわかば回...

  • 平成30年3月24日(土)~5月6日...

春期京都非公開文化...

  • 平成30年4月27日(金)~5月6日...

500 TYPE EVA 展

  • 平成30年2月24日(土)~5月7日...

つつじ・しゃくなげ...

  • 平成30年4月21日(土)~5月13...

京都国際写真祭2018

  • 平成30年4月14日(土)~5月13...

葵祭 “有料観覧席”販...

  • 販売日:平成30年4月3日(火...

今井政之・眞正・完...

  • 平成30年4月27日(金)~5月16...

ギャラリー 京の木工...

  • 平成30年4月11日(水)~5月20...

琵琶湖疏水通船

  • 平成30年3月29日(木)~5月28...

平成の伏見名水スタ...

  • 平成30年3月21日(水・祝)~5...

西陣町家の大将さん

  • 平成30年4月6日(金)~5月31日...

春の特別公開

  • 平成30年4/1(日)~8(日)...

春の特別拝観

  • 平成30年3月24日(土)~6月4日...

【春の特別展・特別...

  • 平成30年3月1日(木)~6月10日...

「二条城障壁画 展...

  • 平成30年4月19日(木)~6月17...

京都dddギャラリー第...

  • 平成30年4月10日(火)~6月23...

足もとに眠る京都 ─...

  • 平成30年2月14日(水)~6月24...

庭園公開

  • 平成30年3月17日(土)~6月30...

立命館大学国際平和...

  • 平成30年4月14日(土)~7月16...

春のいけばな展

  • 平成30年4月13日(金)~8月16...

しょうざん渓涼床 (...

  • 平成30年4月27日(金)~9月30...

ビックスマイル京都...

  • 平成30年4月1日(日)~11月30...

まいまい京都2018

  • 平成30年3月3日(土)~12月16...

嵯峨野トロッコ列車 ...

  • 平成30年3月1日(木)~12月29...

不動大祭

期間

平成30年4月14日(土)~5...

会場 三千院

イベント一覧へ

なが~い絞り鳥獣戯画展

平成30年1月5日(金)~5月6日(日) ※休館日 3月1日、4月2日・4日~7日

古今東西、老若男女に愛され続ける京都高山寺蔵の国宝「鳥獣人物戯画」が、絞り染めにて幅1メートル、全長35メートルの丹後ちりめんに再現されました。絞り染めならではの躍動感あふれる表現をお楽しみください。

付属品とたのしむ茶道具 ~千宗旦から松平不昧まで、江戸時代の茶人の書とともに

平成30年3月3日(土)~5月6日(日) ※4月25日休館

大切な茶道具が受け継がれるとき、そこに添えられる仕覆や箱書、極めや書簡。そんな付属品の数々をお道具と共に展示します。江戸時代の茶の湯を牽引した茶人の書跡も併せて紹介します。

明治維新150年記念展示 維新外伝 ~日本のアナザーストーリーズ~

平成29年11月1日(水)~平成30年5月6日(日)

海援隊の『閑愁録』や『藩論』を展示し、坂本龍馬たちが夢見た日本や世界へと案内します。同時に、海援隊を絶賛した幕末維新の仏教改革者・長松清風、鎌倉時代にデモクラシーの原型を示した世界的宗教家・日蓮の生涯や思想を紹介します。

2018年通年特別展「大西郷展」
第1期 「西郷隆盛と薩摩藩」
第2期 「西郷隆盛と安政の大獄」

第1期:平成30年1月3日(水)~3月18日(日)
第2期:平成30年3月20日(火)~5月13日(日) ※5月1日は開館 ※4月28日~5月6日は~18:30(入館は閉館の30分前まで)

倒幕から王政復古、江戸城無血開城、戊辰戦争と主導的役割を果たした西郷隆盛。幕末維新の英傑のなかでも最も愛された西郷に焦点をあて、多くの資料でその生涯を辿ります。西郷をとりまく龍馬や新選組の資料も豊富に展示します。

織部はキリシタンか?-新発見 高山右近書状 初公開-

平成30年1月20日(土)~5月13日(日)

茶道の点前はミサ(カトリックの儀式)の影響をうけているといわれます。千利休の七人の高弟「利休七哲」のうち四人はキリシタンでした。信長の孫・秀則、蒲生氏郷、牧村兵部の茶杓などキリシタンの遺物を50点展示します。

蜷川実花写真展 UTAGE 京都花街の夢

平成30年4月14日(土)~5月13日(日) 10時~20時(入館は30分前まで)

写真家・蜷川実花による展覧会。「蜷川実花写真展 UTAGE 京都花街の夢 KYOTO DREAMS of KAGAI」と題し、京都の伝統的な美しさが蓄積された”花街”や、四季折々の”景色”から構成された作品約120展を展示。

明治150年展 明治の日本画と工芸

平成30年3月20日(火)~5月20日(日) ※5月1日は開館

明治の工芸図案とともに、美術工芸作品や工芸図案を描いた日本画家たちの作品を一堂に展示します。

特別展 池大雅 天衣無縫の旅の画家

平成30年4月7日(土)~5月20日(日) ※5月1日は開館

大雅の代表作を一堂に集め、その画業の全体像を紹介。また、様々な資料を通して大雅の魅力に迫るとともに、「旅の画家」である大雅の日本各地を訪ねた旅が絵画制作に果たした役割についても検証します。

白の牙彫

平成30年2月24日(土)~5月20日(日)

「超絶技巧」と称された明治の牙彫。今回は、「白」をテーマにおよそ人間業とは思えない技巧が駆使された作品の数々を展示します。

春季特別展 むしあげ―岡山に花開いた京の焼物―

平成30年3月23日(金)~5月27日(日) ※5月1日は休館

「日本一清楚」とも評され、京焼の流れを汲む虫明焼(むしあげやき)の、茶道具等の優品を紹介します。
★入館者に季節の和菓子とお抹茶を差し上げています。

竹宮惠子監修 原画´(ダッシュ)展示シリーズ
幻想と日常の間~西谷祥子・おおやちき・波津彬子

平成30年2月1日(木)~5月27日(日) ※5月2日は開館

精巧な複製原画を研究・制作する原画´(ダッシュ)プロジェクトの一環として、新しく作られた西谷祥子・おおやちき・波津彬子3名の原画を元にした原画´(ダッシュ)と、竹宮惠子の原画´(ダッシュ)を展示します。

企画展 寝殿造の虚像と実像

平成29年12月18日(月)~平成30年6月1日(金) ※臨時休館あり(HP確認)

平安時代、貴族が暮らしていた邸宅「寝殿造」の特徴やその歴史について紹介します。
監修・協力:関西大学環境都市工学部教授 藤田勝也氏

永遠の少年、ラルティーグ
写真は魔法だ!

平成30年4月21日(土)~6月3日(日) ※5月1日は開館

写真をたのしみ、過ぎゆく時間や人生の歓びを捕えようとしたフランスの写真家、ラルティーグの世界を紹介します。

平成30年春季取合展「青を踏む」

平成30年3月10日(土)~6月10日(日)

唐代の詩人・李軏の詩「坐臥間房春草深」がテーマ。「茶籠」を持ち出して春の庭で野点を楽しむ情景を思い描いて道具を取り合わせた、春にふさわしい展覧会です。

春季特別展 「お釈迦さんワールド ―ブッダになったひと―」

平成30年4月21日(土)~6月17日(日)

仏教の開祖である「お釈迦さん」が実際に生きた前5世紀頃のユーラシアの歴史を概観するとともに、彼の生涯を伝える経典や美術から、仏教の開祖として超人化・伝説化されていく様子を紹介します。

平成30年春季企画展 春の野にあふ 釜と茶道具

平成30年3月3日(土)~6月24日(日) ※5月1日休館

野外での茶は簡易な道具で足りますが、茶人は好みに叶う道具をわざわざ造らせ、常の茶とは異なる小世界を自然の中に整え、その対比に愉しみを見出したのです。同展では、持ち運びのできる茶道具に加え、茶室に居ながら花や野辺を慕う道具も展観します。

春燦燦(はるさんさん)―清婉峭雅(せいえんしょうが)の系譜

平成30年4月1日(日)~6月24日(日)

春燦燦。名画に春を満喫する。清婉峭雅とは、きよらかで美しく、おごそかで気品がある、の意。室町の世より相国寺文化圏に連なる美の世界を披露します。

開館40周年記念特別展 能と樂茶碗 幽玄と侘び - 形の奥にある美意識

平成30年3月17日(土)~6月24日(日)

能と茶の湯、特に能面と樂茶碗に焦点を当て、作品を通じて幽玄美と侘びの共演、共通する美意識を探ります。

特別展 叢書京都の史料刊行記念
「久多荘(くたのしょう)中世村落のすがた」

平成30年4月20日(金)~6月26日(火)

左京区の最北端に位置する「久多」に残されてきた古文書約2,000点から、中世の人びとの日常生活や土地の売買などを記した文書30点とともに祭具類を展示し、中世の村落形態と人びとの生活文化を紹介します。

世界大会 in kyoto開催一周年記念展

平成30年4月17日(火)~7月13日(金) ※5月1日休館

最優秀作品賞4点全て展示します。また、世界大会に出品していた作家の作品を多数展示します。

ウィリアム・モリス -デザインの軌跡

平成30年4月21日(土)~7月16日(月・祝)

壁紙、テキスタイル、椅子、出版物などの主要なモリス作品と、同時代のデザイナーたちによる作品を合わせて展覧し、美しいくらしを求めたモリスの生涯とそのデザインの歩みを紹介します。

平成30年 春季企画展
角屋蔵「岸駒(がんく)と岸派(きしは)展」

平成30年3月15日(木)~7月18日(水)

19世紀には円山派や四条派を凌ぐほどの流派となる岸派。開館20周年記念展では、まだ無名時代から深い交流を保ってきた岸駒と岸派作品を展示します。

春季特別展 「並河靖之―七宝の誉」

平成30年4月6日(金)~7月22日(日) ※GW中は5月1日休館

明治・大正期に活躍した七宝家、並河靖之の記念館。 彼の邸宅跡である、建物と庭園、旧工房を公開しています。繊細で優美な七宝・花鳥風月の世界をお楽しみください。

イベント一覧へ

よしもと祇園花月 本公演 4月

毎週土曜10時出発

豪華出演者による漫才・落語等と京都オリジナルな「祇園吉本新喜劇」の「本公演」を上演。

●新喜劇公演
●日時:土・日・祝の朝(10:30~) ※GW中はあさ笑い新喜劇
●新喜劇公演の料金 〈前売〉2,200円
 

ノンバーバルパフォーマンス 『ギア-GEAR-』

平成30年4月20日(金)~5月2日(水) 10:00~18:00 木曜日休館(祝日の場合は開館)

言葉を使わないコンプレックス(=複合)・エンターテイメント。
大人も子どもも国籍も超えて楽しめる、90分100席限定の衝撃体験。

特別公演
茂造の夜芝居 10周年記念公演 ひみつの茂造 

平成30年4月10日(火)~5月5日(土・祝) 5時~18時

※詳しくはHPをご覧ください。

ミュージカル『オペラ座の怪人』

平成30年3月24日(土)~5月6日(日) 4月16日・23日運休

舞台は19世紀のパリ。オペラ座の地下に棲み、歌姫に恋をする怪人。その彼の悲しいまでの愛の様が、流麗で重厚な旋律によって紡がれます。ミュージカル史上に燦然と輝く劇団四季の名作を、京都でぜひご覧ください!

イベント一覧へ

花だより

京都市内の花の見頃・みどころ・開花状況を案内しています。お出かけの参考にご覧ください。

花名 施設名 4月27日現在
比叡山ドライブウェイ 散り始め
奥比叡ドライブウェイ 西塔付近:見頃
石楠花
(シャクナゲ)
志明院 見頃過ぎ
古知谷 阿弥陀寺 見頃終了
三千院 見頃過ぎ
天龍寺 見頃
隨心院 西洋石楠花:見頃
宇治 三室戸寺 一部見頃あり     
山吹 城南宮 見頃過ぎ
ガーデンミュージアム比叡 まだ
龍安寺 満開
勧修寺 見頃終了
城南宮 見頃終了
宇治平等院 見頃
鳥羽水環境 保全センター 満開~散り始め
ボタン 妙心寺退蔵院 見頃過ぎ
乙訓寺 見頃過ぎ
杜若
(カキツバタ)
大田神社 咲き始め
平安神宮 咲き始め
梅宮大社 咲き始め
大原野神社 まだ
勧修寺 咲き始め
城南宮 まだ

つつじ・さつきだより

京都市内のつつじ・さつきだよりの見頃・社寺・開花状況を案内しています。お出かけの参考にご覧ください。

施設名 4月27日現在
霧島つつじ 平戸つつじ さつき
三千院   まだ - まだ
圓通寺   見頃過ぎ - -
曼殊院   見頃 - 咲き始め
詩仙堂   見頃終了 - まだ
安楽寺   見頃 見頃 見頃
平安神宮   見頃 見頃 まだ
蹴上浄水場   散り始め 七分 -
青蓮院   見頃過ぎ 見頃 -
清水寺   - 五~六分 咲き始め
智積院   見頃 見頃 まだ
龍安寺   満開 満開 -
等持院   見頃過ぎ 見頃過ぎ まだ
妙心寺退蔵院   見頃 見頃 まだ
大覚寺   - 咲き始め 咲き始め
梅宮大社   見頃終了 見頃 まだ
善峯寺   - 三~五分 まだ
毘沙門堂   満開~散り始め 満開 まだ
隨心院   見頃 見頃 -
城南宮   見頃 見頃 まだ
平等院   - 見頃 -
宇治三室戸寺   - 七分 -
長岡天満宮   見頃終了 見頃 -
岩船寺   満開 満開 まだ

バナー広告掲載について

  • 外貨両替機・インバウンド事業の株式会社ポイント
  • 毘沙門堂 勝林寺
  • 広告募集中
  • 広告募集中
  • 広告募集中
  • 広告募集中