今日の京都観光

▶ ほかの日を見る

印刷する

「北斎漫画と九里一...

  • 【第Ⅰ期】平成29年10月6日(金...

隠れた京焼 ~ファイ...

  • 平成30年1月12日(金)~24日(...

地下鉄駅発見!京都...

  • 平成30年1月6日(土)、13日(...

元離宮二条城「築城4...

  • 平成29年11月21日(火)~平成3...

京都十二薬師霊場会

  • 平成30年1月1日(月・祝)~31...

小豆粥で初春を祝う会

  • 平成30年1月15日(月)~31日(...

都七福神めぐり

  • 平成30年1月1日(月・祝)~31...

町家のお正月「歳徳神」

  • 平成30年1月1日(月・祝)~2月...

京都十六社朱印めぐり

  • 平成30年1月1日(月・祝)~2月...

クリスマスイルミネ...

  • 平成29年11月18日(土)~平成3...

保津川下り 冬期お座...

  • 平成29年12月11日(月)~平成3...

シナモロールと水族...

  • 平成29年12月2日(土)~平成30...

星空クラゲ ~冬の京...

  • 平成29年12月23日(土・祝)~...

京都dddギャラリー第...

  • 平成29年12月14日(木)~平成3...

美山・京北バス旅ル...

  • 平成29年10月1日(日)~平成30...

(無鄰菴)「在釜、...

  • 平成29年12月19日(火)~平成3...

企画展「近代日本の...

  • 平成29年12月16日(土)~平成3...

今日の伝統行事情報はありません

イベント一覧へ

京都市美術館所蔵品展 描かれた“きもの美人”

平成30年1月2日(火)~21日(日) 午前10時~午後8時〈入館は閉館の30分前まで)
※ただし,百貨店の営業時間に準じ,変更になる場合がございます。

京都市美術館は1933(昭和8)年に設立された公立美術館です。開館以来,近現代美術作品の鑑賞と発表のための,日本最大の舞台のひとつとして,戦後日本文化のなかで大きな役割を果たしてきました。同館所蔵のコレクションは多岐にわたり,近現代の日本画・洋画・彫刻・工芸・書・版画など約3,400点を所蔵しています。なかでも京都画壇で活躍した美術家たちの作品群は,他に類を見ない豊かさを誇っています。
本展覧会では,2019年度内のリニューアルオープンに向け,現在本館が閉館中である京都市美術館所蔵の数ある珠玉の作品の中から日本画を中心に,美しく艶やかに描かれた“きもの美人”約40点を紹介します。近代の画家たちが描いたさまざまな女性像をお楽しみください。

■ギャラリー・トーク
会場=美術館「えき」KYOTO 各回約30分
①1月6日(土)/午前11時から
潮江宏三氏(京都市美術館長)
②1月7日(日)・8日(月・祝)/各日午前11時から
市田ひろみ氏(服飾評論家)
③1月14日(日)/午前11時から
後藤結美子氏(京都市美術館 学芸員)
④1月15日(月)/午後2時から
山田 諭氏(京都市美術館 学芸課長)
※マイクを使用し,会場内を移動しながら解説いたします。
※事前申込不要。御参加は自由ですが,美術館入館券は必要です。
※混雑した場合は,入館制限をさせていただく場合がございます。

■お着物で「きもの美人」鑑賞!
会期中,着物で御入館の方先着100名様に,便利堂オリジナル絵はがきを差し上げます。
※お一人さまにつき,1点限り。
※なくなり次第,終了させていただきます。

企画陳列「江戸時代の食 -食物残滓からわかること-」

平成29年11月18日(土)~平成30年1月21日(日) ※休館日 年末年始(12月28日~1月3日) 

「和食」のユネスコ無形文化遺産登録に因み、考古資料から和食のルーツを探る企画陳列の6回目として、江戸時代後半期の食物残滓を中心に展示します。

平成29年度立命館大学文学部考古学・文化遺産専攻、京都市考古資料館合同企画展
「布と石の考古学入門」

平成29年12月12日(火)~平成30年1月21日(日) ※休館日 年末年始(12月28日~1月3日) 

立命館大学と合同で復元縄文編布と京都市内出土墓標を題材として、考古学の基本的な分析方法を援用し、その成果を展示します。

特集展示 いぬづくし─干支を愛でる

平成29年12月19日(火)~平成30年1月21日(日) ※休館日 年末年始(12月25日~1月1日)

古くから人々に愛されてきた犬。この展示では、2018年の干支にちなみ、犬にまつわる作品を展示し、犬と人とのかかわりをご紹介します。

特別展「岩倉具視の生きた時代」

【前期】平成29年9月29日(金)~11月19日(日)
【後期】平成29年11月24日(金)~平成30年1月23日(火)
※休館日 年末年始(12月28日~1月4日)

明治維新の立役者で公家出身の岩倉が、どのような政治構想を描き、志を同じくする人々との関係を築き、構想を実現する術を模索しながら、激動の時代をどう生き抜いたかを紹介します。

特別展 便利堂創業130周年記念
至宝をうつす―文化財写真とコロタイプ複製のあゆみ―

平成29年12月16日(土)~平成30年1月28日(日) ※休館日 年末年始(12月28日~1月3日)

明治20年(1887)に京都の地で創業した便利堂が手掛けてきた文化財の複製を展示し、連綿と受け継がれてきた複製による保存と活用、文化財撮影の歴史をたどります。

特集展示 御所文化を受け継ぐ ─近世・近代の有職研究─

平成29年12月19日(火)~平成30年1月28日(日) 年末年始休館(12月25日~1月1日)

平安時代に頂点を迎えた御所を中心とする公家文化。同館が所蔵する御所旧蔵の作品群を中心に、近世・近代の御所文化再興の様相を振り返ります。

京の刀装具

平成29年11月18日(土)~平成30年2月11日(日・祝) 年末年始休館(12月25日~1月2日)

幕末・明治における日本の金工技術は世界の最先端をいっていました。京都の刀装金工たちのもつ高度な技と感性によって生み出された、風格ある名品の数々をご高覧ください。

シリーズ展 仏教の思想と文化  ―インドから日本へ―
特集展示:マンダラのほとけと神

平成30年1月9日(火)~2月12日(月・休) ※1月15日と祝日は開館

インドで誕生した仏教が日本に至るまでの2500年の歩みを、大きく「アジアの仏教」と「日本の仏教」に分けて通覧しています。その中で、今回は「マンダラ」を特集展示として取り上げます。

開館20周年記念展Ⅰ
細見コレクションの江戸絵画  はじまりは、伊藤若冲

平成30年1月3日(水)~2月25日(日)

節目の年にコレクションの原点、18世紀の新たな潮流を開いた「若冲」を総覧するとともに、江戸絵画の優品を展示します。新たなスタートの幕開けとして、同館が贈る美の祝宴をどうぞお楽しみください。

新春展 茶の湯釜とその周辺 -裏千家歴代の好み物を中心に-
併設展 十二支集合!

平成30年1月7日(日)~3月4日(日)

裏千家今日庵の歴代家元が好んだ釜を中心に、釜を使用する上で欠かすことのできない風炉や炉縁、炭道具などもあわせて紹介します。
★入館者に季節の和菓子とお抹茶を差し上げています。

開館40周年 樂美術館 新春セレクション

平成30年1月6日(土)~3月11日(日)

同館は1978年樂家14代覚入によって設立されました。覚入には、樂家に伝わってきた歴代の作品を一般公開することで、樂焼や茶道文化の持つ魅力を次代の人々に伝えたいという強い想いがありました。開館40周年と新春にちなんだ作品が並びます。

2018年通年特別展「大西郷展」
第1期「西郷隆盛と薩摩藩」

平成30年1月3日(水)~3月18日(日) ※3月5日・12日は開館 ※3月9日~18日は~18:30(入館は18:00まで)

倒幕から王政復古、江戸城無血開城、戊辰戦争と主導的役割を果たした西郷隆盛。幕末維新の英傑のなかでも最も愛された西郷に焦点をあて、多くの資料でその生涯を辿ります。西郷をとりまく龍馬や新選組の資料も豊富に展示します。

「京の風 万華鏡展」

平成29年11月25日(土)~平成30年3月23日(金) ※年末年始(12月25日~1月3日)

京都の文化や風を感じられるような万華鏡を展示いたします。

★手作り体験教室 約30分でオリジナル万華鏡を作ることができます。(520円~)

詳しくはコチラ http://k-kaleido.org/experience/

相国寺 金閣 銀閣の名品
山水―隠谷(いんこく)の声 遊山(ゆさん)の詩(うた)

平成29年12月16日(土)~平成30年3月25日(日) ※休館日 年末年始(12月27日~1月4日)

「山水」をめぐる絵画・墨蹟・工芸品約80点(国宝1点、重要文化財7点を含む)で、相国寺の美の世界を綴ります。禅の精神に裏付けられた山水観、金閣寺を舞台にした遊山の山水観などを一堂に披露します。

没後40年 濱田庄司展 ー山本爲三郎コレクションより

平成29年12月16日(土)~平成30年4月8日(日) ※休館日 年末年始(12月25日~1月3日)

民藝運動の支援者で半世紀以上にわたり濱田と親交を深めた、アサヒビール初代社長 山本爲三郎のコレクションを中心に、濱田の初期から晩年までの作品約100点を紹介し、その陶歴をたどります。

なが~い絞り鳥獣戯画展

平成30年1月5日(金)~5月6日(日) ※休館日 2月1日、3月1日、4月2日・4日~7日

古今東西、老若男女に愛され続ける京都高山寺蔵の国宝「鳥獣人物戯画」が、絞り染めにて幅1メートル、全長35メートルの丹後ちりめんに再現されました。絞り染めならではの躍動感あふれる表現をお楽しみください。

明治維新150年記念展示 維新外伝 ~日本のアナザーストーリーズ~

平成29年11月1日(水)~平成30年5月6日(日) ※休館日 年末年始(12月28日~1月4日)

海援隊の『閑愁録』や『藩論』を展示し、坂本龍馬たちが夢見た日本や世界へと案内します。同時に、海援隊を絶賛した幕末維新の仏教改革者・長松清風、鎌倉時代にデモクラシーの原型を示した世界的宗教家・日蓮の生涯や思想を紹介します。

企画展 寝殿造の虚像と実像

平成29年12月18日(月)~平成30年6月1日(金) 休館日 年末年始(12月29日~1月4日)、※臨時休館あり(HP確認)

平安時代、貴族が暮らしていた邸宅「寝殿造」の特徴やその歴史について紹介します。
監修・協力:関西大学環境都市工学部教授 藤田勝也氏

特別展 よみがえる古代京都の風景
~遺跡復元鳥瞰図の世界~ 第3期「京都市内遺跡」

平成29年2月13日(月)~平成30年6月3日(日) 年末年始(12月29日~1月4日)、臨時休館あり(HP確認)

元京都市考古資料館館長の梶川敏夫氏による、遺跡復元鳥瞰図の原画を展示します。

イベント一覧へ

新喜劇公演

【第Ⅰ期】平成29年10月6日(金)~平成29年11月28日(火)10時00分~18時00分
【第Ⅱ期】平成29年12月1日(金)~平成30年1月21日(日)10時00分~18時00分

よしもと祇園花月 1月本公演

平成30年1月12日(金)~24日(水) 10:00~18:00 木曜日休館(祝日の場合は開館)

豪華出演者による漫才・落語等と京都オリジナルな「祇園吉本新喜劇」の「本公演」を上演。

ノンバーバルパフォーマンス『ギア-GEAR-』

平成30年1月6日(土)、13日(土)、20日(土) 、27日(土)

言葉を使わないコンプレックス(=複合)・エンターテイメント。
大人も子どもも国籍も超えて楽しめる、90分100席限定の衝撃体験。

ミュージカル『オペラ座の怪人』

平成29年11月21日(火)~平成30年1月28日(日)

舞台は19世紀のパリ。オペラ座の地下に棲み、歌姫に恋をする怪人。その彼の悲しいまでの愛の様が、流麗で重厚な旋律によって紡がれます。ミュージカル史上に燦然と輝く劇団四季の名作を、京都でぜひご覧ください!

イベント一覧へ

花だより

京都市内の花の見頃・みどころ・開花状況を案内しています。お出かけの参考にご覧ください。

花名 施設名 1月12日現在
山茶花
(サザンカ)
三千院 見頃過ぎ
不断桜 妙蓮寺 見頃
蝋梅
(ロウバイ)
北野天満宮 つぼみふくらむ
府立植物園 見頃
京都御苑 咲き始め
梅宮大社 見頃
天龍寺 まだ

紅葉だより

京都の紅葉の見頃を案内しています。お出かけの参考にご覧ください。

12月8日現在見頃の紅葉

洛中 旧三井家下鴨別邸  

詳細は紅葉だよりに掲載しています。

バナー広告掲載について