今日の京都観光

▶ ほかの日を見る

印刷する

La・La・Fin CIRCUS...

  • 平成30年7月21日(土)~9月21...

匠と舞

  • 舞妓舞台 9月9日(日)
    ...

嵐山の鵜飼(うかい)

  • 平成30年7月1日(日)~8月31...

高台寺「秋の夜の観...

  • 平成30年9月7日(金)~23日(日...

守崎正洋陶展

  • 平成30年9月14日(金)~26日(...

安田宏定 陶展 ~飾...

  • 平成30年9月14日(金)~26日(...

日本のそめおり展

  • 平成30年9月5日(水)~27日(木...

「世界遺産 二条城...

  • 平成30年7月1日(日)~9月30日...

「世界遺産 二条城...

  • 平成30年7月1日(日)~9月30日...

しょうざん渓涼床 (...

  • 平成30年4月27日(金)~9月30...

京町家 夏のしつら...

  • 平成30年6月1日(金)~9月30日...

京都伝統産業ふれあ...

  • 平成30年8月1日(水)~9月30日...

原発とたたかうトル...

  • 平成30年9月11日(火)~30日(...

第43回京の夏の旅キ...

  • 平成30年7月1日(日)~9月30日...

西陣きものAnthology

  • 平成30年9月2日(日)、9日(日)...

貴船の川床(かわどこ)

  • 平成30年5月1日(火)~9月30日...

鴨川納涼床(のうり...

  • 平成30年5月1日(火)~9月30日...

「ミナミアメリカオ...

  • 平成30年9月1日(土)~10月3日...

重陽の節句

  • 平成30年9月9日(日)~10月9日...

フラワーパーク・コ...

  • 平成30年9月初旬~10月中旬(...

京都dddギャラリー第...

  • 平成30年8月28日(火)~10月23...

オオサンフェス9.9

  • 平成30年9月3日(月)~10月31...

狸谷不動明王300年祭...

  • 平成30年5月3日(木・祝)~11...

聖護院 特別公開

  • 平成30年9月15日(土)~11月25...

ビックスマイル京都...

  • 平成30年4月1日(日)~11月30...

平成30年特別展  比...

  • 前期 平成30年8月1日(水)...

高雄の川床(かわどこ)

  • 平成30年4/1~11/30【昼】、6...

「花の天井」特別拝観

  • 平成30年9月7日(金)~12月2日...

まいまい京都2018

  • 平成30年3月3日(土)~12月16...

大徳寺塔頭 真珠庵特...

  • 平成30年9月1日(土)~12月16...

嵯峨野トロッコ列車 ...

  • 平成30年3月1日(木)~12月29...

京の「匠」ふれあい...

  • 平成30年7月23日(月)~平成31...

豊国神社例祭・献茶祭

期間

平成30年9月18日(火) 11...

会場 豊国神社

萩まつり

期間

平成30年9月17日(月・祝...

会場 梨木神社

イベント一覧へ

サンタフェ リー・ダークスコレクション 浮世絵最強列伝 ~江戸の名品勢ぞろい~

前期 平成30年7月3日(火)~8月5日(日)
後期 平成30年8月8日(水)~9月30日(日)

浮世絵の祖・菱川師宣、美人画の喜多川歌麿、役者絵の東洲斎写楽、そして葛飾北斎や歌川広重など代表的な浮世絵師の優品のみを集めたダークス氏のコレクションを公開します。

蘭島閣美術館コレクション  京の日本画家が描く情景

平成30年6月28日(木)~9月30日(日)

広島県呉市にある蘭島閣美術館の著名な近代絵画コレクションから昭和期を中心とする京都画壇の代表作を展観。昭和期に活躍した福田平八郎、小野竹喬、山口華楊から、中路融人、竹内浩一といった現代の作家まで、京都では目にする機会の少ない作品を多数紹介します。

新島襄のかお

平成30年8月1日(水)~10月7日(日) ※休館日:月曜日・祝日・8/11~17

同志社では、創立者である新島襄を描いた肖像画を15枚所蔵しています。今回の展示では、新島襄の肖像画のうち、12枚を一堂に集めて展示します。作者や制作の背景によって様々な表情を見せる新島襄を見比べることができる初めての機会です。
そのほかにも、彼が実際に着用した洋服や生活道具、学生時代の落書き入りの教科書やノートなど、新島襄を身近に感じることができる約70点の資料を紹介します。

バウハウスへの応答

平成30年8月4日(土)~10月8日(月・祝)

フランス国立図書館版画コレクション ピカソ 版画をめぐる冒険

平成30年9月7日(金)~10月8日(月・祝)

京都の御大礼 -即位礼・大嘗祭と宮廷文化のみやび

平成30年9月1日(土)~10月8日(月・祝)

平成30年は明治満150年を迎え、また今上陛下の高齢譲位による御代替りも来年となりました。この機会に、平安時代以来、京都で磨きあげられた宮廷文化の精枠「御大礼」をつぶさに明示する展覧会を企画いたします。
江戸時代以降の御大礼を伝える貴重な史料、絵図、屏風、絵巻等、また即位礼や大嘗祭の建築や儀礼の様子を表す復元模型や装束などを数多く出陳し、その全貌に迫ります。

生誕110年 東山魁夷展

平成30年8月29日(水)~10月8日(月・祝)

特別展 仏教美術の名宝

平成30年9月8日(土)~10月14日(日)

仏教は中国や朝鮮、日本といった広い地域で信仰され、仏像や仏画のような美術作品をうみだしました。普遍的な芸術でありながら時代や地域によって様々に変化する仏教美術を、本展では金銅仏や木彫仏、仏画を中心に紹介します。

万華鏡あれこれ展

平成30年7月14日(土)~10月26日(金)

作家、素材、種類、いろいろな万華鏡が並びます。

ニャンコ先生とふりかえる 夏目友人帳 記憶(おもいで)展

平成30年9月1日(土)~11月4日(日)

PEACE MAKER鐵 原画展 -京都幕末新撰組異聞-

平成30年9月15日(土)~11月6日(火)

企画展〈印籠・緒締・根付〉

平成30年8月25日(土)~11月18日(日)

「印籠(いんろう)」は、もともと判子・印肉や薬の入れ物でしたが、江戸時代に人々のお洒落への欲求が高まると、装身具としても流行します。「緒締(おじめ)」は印籠の蓋の開閉をするためのもの、「根付(ねつけ)」は印籠の紐を着物の帯に通し腰元に吊り下げる際、滑り止めの役割を果たすものです。印籠は緒締・根付と一緒に用いられることが常でした。明治時代に入ると、日本人の洋装化等の影響により、印籠は実用性にこだわらない鑑賞品としても発展しました。本展覧会では、当館収蔵の印籠を緒締・根付とともに約90点展示します。彫刻・七宝・蒔絵・象嵌の細かな細工と併せて、印籠・緒締・根付、三者の取り合わせの妙もお楽しみください。

●主な出品作品

《蘭陵王蒔絵印籠》蒔絵:梶川、金工:濱野矩隨/緒締:秋草虫図 真彦/根付:秋草蟷螂図 無銘

《雨宿図蒔絵印籠》塩見政誠

《風流八橋図蒔絵印籠》山本春正

《栗根付》森田藻己

市バス100・206・207「清水道」下車

特別展示「お公家さんのうつわ―京都御苑出土の古伊万里を中心に―」

平成30年7月14日(土)~11月25日(日)

企画展 宮廷社会の食文化

平成30年6月14日(木)~12月1日(土)

「幕末・維新 洛南農村のくらし―長谷川軍記日記より―」展

平成30年9月1日(土)~12月2日(日)の毎週土・日の10:00~16:00

展覧会では、日記に書かれた19世紀の京都近郊農村の、①激変・激動する社会状況、②人々のくらしぶりの変化を紹介し、あわせて長谷川家に残されている文書、地図、書籍等を展示します。
【関連イベント】本展監修の伊東宗裕先生(佛教大学非常勤講師)による講演会を開催します。聴講料は無料ですが、入館料が必要です。
9/9(日)14:00~東九条村と軍記日記
10/14(日)14:00~軍記さんの日常と生活
11/11(日)14:00~蛤御門の変と東九条村

谷崎潤一郎文学の着物を見る

平成30年9月15日(土)~12月2日(日)

秋季特別展
リニューアルオープン記念 開館35周年名品展
茶の湯の美・能楽の美・日本の美

前期 平成30年9月8日(土)〜10月21日(日)
後期 平成30年10月23日(火)〜12月9日(日)

初公開となる美術品も含めて同館所蔵のよりすぐりの名品を展示します。野村得庵コレクションの精華をご堪能ください。

開館40周年 秋期特別展 「光悦考」

平成30年9月2日(日)~12月9日(日)

秋の特別展「御所人形と嵯峨人形」展

平成30年9月15日(土)~12月13日(木)

江戸時代に京都で制作された木彫りの人形で、あどけない稚児の姿をした”御所人形”と人形の王様といわれ極彩色で品格のある”嵯峨人形”を展示いたします。

「大西郷展」第4期 明治維新から西南戦争へ

平成30年9月4日(火)~平成31年1月6日(日)

薩長同盟から王政復古、鳥羽伏見の戦い、江戸城無血開城と主導的役割を果たした西郷隆盛に焦点をあて、多くの資料でその生涯をたどります。西郷をとりまく坂本龍馬や新選組の資料も展示します。

草間彌生 永遠の南瓜展

平成30年5月3日(木)~平成31年2月28日(木) 10:00~18:00(最終入館17:30)

開館1周年を迎え、これまでの常設展示室3室と企画展示室1室に加え、新たに2室を拡張しグランドオープンいたしました。オープンを記念して「草間彌生 永遠の南瓜展」を開催。展覧会では、草間彌生の代表的なモチーフの一つとして知られる「南瓜」の作品世界を中心に紹介しています。「実際の南瓜がそれぞれ豊かな表情を持っているように、わたしの南瓜だってどれ一つとして同じではない。」と草間彌生が語るように、実に様々な形、色、素材で制作されてきた南瓜作品35点を「南瓜の間」にて公開しています。 また、展示室名「花の間」「富士の間」にちなんだ作品や貴重な初期作品など全123点を展示紹介しています。

http://www.fmoca.jp

イベント一覧へ

オーギュスタン・デュメイ&関西フィル スペシャルコンサート/アンサンブルホールムラタ

平成30年7月21日(土)~9月21日(金) 営業時間:10時~18時
※入場、チケットおよび年間パスポートの購入・手続きの受付は閉館の1時間前まで。
※期間中の7月21日(土)~8月31日(金)は営業時間を10時~20時まで延長。
8月11日(祝・土)~8月15日(水)は営業時間を9時~20時まで延長。

~オール・ブラームス・プログラム~
ピアノ四重奏曲第3番ハ短調 ほか

ALTI芸術劇場 vol.41 二人の名演奏家と古(いにしえ)の楽器で紡ぐ不滅の名曲
ベートーヴェン ヴァイオリン・ソナタ全曲演奏会

舞妓舞台 9月9日(日)
芸妓舞台 9月23日(日)
両舞台とも14時~、14時30分~、15時~(各回約15分)

[出演]豊嶋泰嗣(ヴァイオリン) 上野 真(ピアノ)
4月28日 ベートーヴェン ヴァイオリン・ソナタ第1番、第6番、第9番「クロイツェル」
6月30日 ベートーヴェン ヴァイオリン・ソナタ第2番、第8番、第4番、第5番 「春」
9月29日 ベートーヴェン ヴァイオリン・ソナタ第3番、第7番、第10番

よしもと祇園花月 本公演 9月

平成30年7月1日(日)~8月31日(金)19時~21時(乗合船は19時、20時) ※8月16日(木)運休
9月1日(土)~9月23日(日・祝)18時30分~20時30分(乗合船は18時30分、19時30分)

ノンバーバルパフォーマンス 『ギア-GEAR-』

平成30年9月7日(金)~23日(日・祝)の金・土・日 受付:17時~18時

劇団四季『恋におちたシェイクスピア』

平成30年9月14日(金)~26日(水) 10:00~18:00 木曜日休館(祝日の場合は開館)

イベント一覧へ

花だより

京都市内の花の見頃・みどころ・開花状況を案内しています。お出かけの参考にご覧ください。

花名 施設名 9月14日現在
百日紅
(サルスベリ)
曼殊院 見頃過ぎ
天龍寺 見頃終了
秋海棠
(シュウカイドウ)
貴船神社 まだ
三千院 見頃過ぎ
寂光院 見頃
下鴨神社 まだ
梨木神社 ちらほら
南禅寺 まだ
平安神宮
霊山観音 まだ
龍安寺 まだ
妙心寺退蔵院 まだ
天龍寺 まだ
渉成園 咲き始め
城南宮 六分
ススキ 詩仙堂 見頃近し
源光庵 一部見頃
秋明菊
(シュウメイギク)
貴船神社 まだ
詩仙堂 見頃近し
善峯寺 まだ

つつじ・さつきだより

京都市内のつつじ・さつきだよりの見頃・社寺・開花状況を案内しています。お出かけの参考にご覧ください。

施設名 5月11日現在
霧島つつじ 平戸つつじ さつき
三千院   見頃終了 - 咲き始め
圓通寺   - - -
曼殊院   見頃終了 - 咲き始め
詩仙堂   見頃終了 - まだ
安楽寺   - - -
平安神宮   見頃終了 見頃終了 見頃終了
蹴上浄水場   - - -
青蓮院   - - -
清水寺   - 見頃終了 咲き始め
智積院   見頃過ぎ 見頃過ぎ まだ
龍安寺   - - -
等持院   見頃過ぎ 見頃過ぎ 咲き始め
妙心寺退蔵院   見頃終了 見頃終了 まだ
大覚寺   - 咲き始め 咲き始め
梅宮大社   見頃終了 見頃終了 咲き始め
善峯寺   - 見頃過ぎ まだ
毘沙門堂   見頃終了 見頃終了 咲き始め
隨心院   - - -
城南宮   見頃過ぎ 見頃過ぎ まだ
平等院   - 見頃終了 -
宇治三室戸寺   - 見頃終了 -
長岡天満宮   - - -
岩船寺   見頃終了 見頃終了 まだ

バナー広告掲載について

  • 外貨両替機・インバウンド事業の株式会社ポイント
  • 毘沙門堂 勝林寺
  • 南座
  • 広告募集中
  • 広告募集中
  • 広告募集中