今日の京都観光

▶ ほかの日を見る

印刷する

京都dddギャラリー第...

  • 平成29年9月4日(月)~10月24...

室町きもの教室

  • 平成29年10月24日(火)~26日(...

京都コンテンポラリ...

  • 平成29年10月6日(金)~29日(...

東アジア文化都市201...

  • 平成29年10月20日(金)~29日(...

「HADO SHOOT!京都...

  • 平成29年10月1日(日)~31日(火)

京都木工芸協同組合...

  • 平成29年10月6日(金)~11月7...

府庁界隈まちかどミ...

  • 平成29年10月下旬~11月上旬...

元離宮二条城「築城4...

  • 平成29年10月12日(木)~11月1...

元離宮二条城「築城4...

  • 平成29年9月14日(木)から11月...

京都・東福寺 日本...

  • 平成29年10月13日(金)~11月1...

高雄の川床

  • 平成29年4月上旬~11月下旬...

秋期特別展 東寺宝物館

  • 平成29年9月20日(水)~11月25...

児玉幸子展覧会「眩...

  • 平成29年10月6日(金)~11月26...

「花の天井」特別拝観

  • 平成29年9月8日(金)~12月3日...

秋季特別名宝展 大覚寺

  • 平成29年9月29日(金)~12月4...

京都伏見 SAKEZO’S BAR

  • 平成29年9月29日(金)~12月10...

秋の特別公開 聖護院

  • 平成29年9月16日(土)~12月10...

釈迦堂 内陣特別拝観

  • 平成29年8月1日(火)~12月10...

企画展「学校と博物学」

  • 平成29年9月30日(土)~12月12...

秋の特別拝観 相国寺

  • 平成29年9月25日(月)~12月15...

秋の特別公開 大徳寺...

  • 平成29年9月9日(土)~10月1...

京都の住民がガイド...

  • 平成29年3月4日(土)~12月24...

絞り歌舞伎名作展

  • 2017年10月3日(火)~12月24...

きものショー

  • 年末年始(12月29日~1...

トロッコ列車 運転開始

  • 平成29年3月1日(水)~12月29...

リラックマごゆるり京都

  • 29年9月16日(土)~30年1月8...

「北斎漫画と九里一...

  • 【第Ⅰ期】平成29年10月6日(金...

『刀』とアスレチッ...

  • 平成29年3月18日(土)~

菊花展

期間

平成29年10月上旬~11月3...

会場

イベント一覧へ

世界報道写真展2017 ―WORLD PRESS PHOTO 17―

平成29年10月3日(火)~27日(金) ※10月23日は開館 ※休館日10/10、10/16

「世界報道写真コンテスト」(世界報道写真財団、オランダ)の入賞作品約150点で構成した世界規模の写真展。今年で60回目を迎えます。
★関連企画あり。詳細はHP、Twitterをご覧ください。

「草間彌生 My Soul Forever」

平成29年6月10日(土)~10月29日(日) 受付:10時~17時30分

昨春まで「都をどり」の会場として知られてきた祇園甲部歌舞練場に直径5メートルの南瓜のパブリックアートがお出迎え!
「フォーエバー現代美術館」は、同歌舞練場内の八坂俱楽部に伝統と現代を融合させた生きた伝統の発信をコンセプトとしてオープンしました。
大正2年建造の重要文化財の佇まいを生かした現代美術の展示とともに庭園ギャラリーやカフェ、ショップも併設されます。今回はプレオープニング展として、同館所蔵作品のメイン作家である草間彌生作品展を開催。総畳敷きの和空間と草間彌生作品がコラボレーションした新しいアート空間を体験ください。

HPはこちら → http://www.fmoca.jp/

特別展 地獄絵ワンダーランド

平成29年9月23日(土・祝)~11月12日(日)

日本の中世から近代にかけて描かれた地獄絵や地獄をめぐる多彩な作品を紹介し、日本人が抱いてきた死生観・他界観の変遷と、その精神史をたどります。

矢立と煙草入

平成29年8月19日(土)~11月12日(日)

江戸から明治にかけての装身小道具を紹介。限られた小さなスペースの中に当時の名工たちが挑んだ、その凝縮された美をお楽しみください。

秋の万華鏡展

平成29年9月30日(土)~11月24日(金)

秋の風景、秋の気配を感じる万華鏡を展示します。

特別展示「極楽浄土への想い」 ~鳥羽法皇と鳥羽離宮金剛心院~

平成29年7月15日(土)~11月26日(日)

鳥羽離宮金剛心院跡(伏見区)は平安時代末期に鳥羽法皇が造営した田中殿の寺院。発掘調査では、釈迦堂や九体阿弥陀堂、複数の苑池など全貌がほぼ明らかになっています。様々な出土遺物などを通して当時の極楽浄土への想いを紹介します。

開館120周年記念 特別展覧会 国 宝

平成29年10月3日(火)~11月26日(日) 9:30~18:00(入館は17:30まで) ※金・土曜日は~20:00(入場は19:30まで)

絵画・書跡・彫刻・工芸・考古の各分野から、歴史と美を兼ね備えた国宝約200件を大きく4期に分けて展示し、わが国の悠久の歴史と美の精華を顕彰します。
Ⅰ期10月3日~15日、Ⅱ期10月17日~29日、Ⅲ期10月31日~11月12日、Ⅳ期11月14日~26日
※会期中、展示替を行います。

特別展 東本願寺と徳川幕府

平成29年10月13日(金)~11月28日(火) ※休館日 毎日曜・月曜(ただし11月20日・26日・27日開館)

東本願寺創立期と幕末の混乱期における徳川幕府との関係について、広く紹介します。

企画展 平安貴族のファッション

平成29年6月12日(月)~12月1日(金)

束帯や女房装束(十二単)に代表される平安貴族の装束を取り上げ、紹介します。平安貴族の優美な世界をぜひご覧ください。
(協力:風俗博物館)

特別展 ウッドワン美術館コレクション
絵画の愉しみ、画家のたくらみ ―日本近代絵画との出会い―

平成29年10月3日(火)~12月3日(日)

ウッドワン美術館が所蔵する美術作品の中から、上村松園、黒田清輝、岸田劉生、藤田嗣治など日本近代を代表する画家の描いた名品約90点をテーマごとにわかりやすく展観します。

秋季特別展 仏教儀礼と茶 ―仙薬からはじまった―

【前期】平成29年10月3日(火)~ 10月29日(日)
【後期】平成29年11月3日(金)~ 12月3日(日)

仏教文化と深く結びついてきた茶のあり方を中国絵画や仏教絵画、工芸品、貴重な文献史料を通じて紹介します。

臨済禅師1150年・白隠禅師250年遠忌記念「禅林美術展」

平成29年6月15日(木)~12月3日(日) ※休館日 9月27日~30日

臨済禅師没後1150年と、白隠禅師没後250年を記念し、中国宋・元、日本中近世の墨蹟、祖師図や茶道具等を一堂に展観します。

開館40周年記念展 「旅宿時雨(りょしゅくしぐれ)」

平成29年9月9日(土)~12月3日(日)

開館40周年を記念し、昭和52年に創設者の北村謹次郎が、開館披露のための茶会を催した内から、当時の会事の記録をできるだけ忠実に再現した取り合わせの展示をご覧いただきます。

秋季展“物語りに見る≪竹田人形≫ と 幸せを呼ぶ≪お多福人形≫”展

平成29年9月16日(土)~12月13日(水)

江戸期に大坂(大阪)の人形芝居“竹田座”で上演された からくり仕掛けの動く人形 を模して制作された《竹田人形》と、幸福招来の女神と言われ、ふくよかな笑顔とぽっちゃりとして堂々とした肉付きの《お多福人形》を展示。

平成29年秋季企画展 「燈火に親しむ茶の湯釜」

平成29年9月16日(土)~12月16日(土)

三条釜座で四百年、十六代にわたり茶の湯釜の伝統と技を守り続ける千家十職の釜師・大西家に伝わる茶道具を公開します。

秋季特別展「京都七宝の時代」

平成29年9月1日(金)~12月17日(日)

明治・大正期に活躍した七宝家、並河靖之の記念館。 彼の邸宅跡である、建物と庭園、旧工房を公開しています。繊細で優美な七宝・花鳥風月の世界をお楽しみください。

末法/Apocalypse ―失われた夢石庵コレクションを求めて―

平成29年10月17日(火)~12月24日(日)

夢石庵の死後散逸したコレクションの中から、白眉といえる平安時代の仏教美術を中心に、長く秘されてきたその全貌を初めて紹介します。

秋の特別展 大政奉還150周年記念「龍馬と西郷隆盛」

第1期 平成29年9月27日(水)~10月29日(日)
第2期 平成29年10月31日(火)~12月24日(日)
※11月11日~12月3日~18:30(入館は18:00まで) ※11月11日~12月3日は無休

薩長同盟から大政奉還へ、幕末動乱のなかで大きな役割を果たした坂本龍馬と西郷隆盛に焦点を当て、その実像にせまります。土方歳三と近藤勇の愛刀も展示。刀剣ファンも必見です。

秋期特別展 名碗 ロシアを旅した樂
樂美術館版 エルミタージュ、プーシキン美術館帰国展

平成29年9月30日(土)~12月24日(日)

ロシアを旅した樂焼の名品と共に、ロシアの子供たちが描いた樂茶碗の絵、15代吉左衞門と子供たちが制作した黒茶碗なども特別出品。初代長次郎作 二彩獅子(重要文化財)をはじめ、樂焼を代表する作品が一堂に並びます。

諸国菓子めぐりー全国菓子博覧会と京の工芸菓子ー

平成29年9月14日(木)~12月24日(日)

日本各地の銘菓を本館所蔵の絵巻物「諸国名物菓子集」と並べて展示するとともに、和菓子職人の技の結集である工芸菓子も合わせてご紹介いたします。

クッキングパパ展

第1期平成29年9月16日(土)~11月19日(日)
第2期平成29年11月23日(木・祝)~平成30年1月14日(日) ※11月20日~22日は展示替えの為閉場

東アジア文化都市事業の一巻で人気グルメマンガ「クッキングパパ」の作者・うえやまとちさんが長沙市と大邱広域市を訪問、名物料理の一部が「クッキングパパ」で紹介されました。その回の原画を含め、同作品を紹介する企画展を開催します。

織部と光悦Ⅱ-「光悦七種(異説)」赤筒茶碗 銘「有明」初公開-

平成29年9月23日(土・祝)~平成30年1月14日(日)

芸術家織部の継承者・光悦の好みの茶道具、孫の光甫による空中信楽、光悦に陶法を伝授した樂常慶・道入(ノンコウ)親子ら光悦ゆかりの陶工たちの優品を展示。新発見「光悦七種(異説)」赤筒茶碗 銘「有明」を特別展示します。

特別展「岩倉具視の生きた時代」

【前期】平成29年9月29日(金)~11月19日(日)
【後期】平成29年11月24日(金)~平成30年1月23日(火)
※11/21、11/22、12/28~1/4休館

明治維新の立役者で公家出身の岩倉が、どのような政治構想を描き、志を同じくする人々との関係を築き、構想を実現する術を模索しながら、激動の時代をどう生き抜いたかを紹介します。

特別展 よみがえる古代京都の風景
~遺跡復元鳥瞰図の世界~ 第3期「京都市内遺跡」

平成29年2月13日(月)~平成30年6月3日(日)

元京都市考古資料館館長の梶川敏夫氏による、遺跡復元鳥瞰図の原画を展示します。

イベント一覧へ

新喜劇公演

平成29年9月4日(月)~10月24日(火)

ノンバーバルパフォーマンス『ギア-GEAR-』

平成29年10月24日(火)~26日(木) 10時~16時30分

言葉を使わないコンプレックス(=複合)・エンターテイメント。大人も子どもも国籍も超えて楽しめる、90分100席限定の衝撃体験。

よしもと祇園花月 10月本公演

平成29年10月6日(金)~29日(日) ※土日休館。ただし,7日,28日,29日は開館します。

豪華出演者による漫才・落語等と京都オリジナルな「祇園吉本新喜劇」の「本公演」を上演。

イベント一覧へ

花だより

京都市内の花の見頃・みどころ・開花状況を案内しています。お出かけの参考にご覧ください。

花名 施設名 10月20日現在
芙蓉 等持院 見頃過ぎ
ススキ 詩仙堂 見頃過ぎ
源光庵 見頃
秋明菊 貴船神社 見頃
善峯寺 見頃
コスモス 嵐山・高雄パークウェイ -
大原 まだ
ガーデンミュージアム比叡 見頃
ツワブキ 三千院 咲き始め
城南宮 まだ
京都府公館 咲き始め
圓徳院 咲き始め
ホトトギス 源光庵 見頃
リンドウ 城南宮 咲き始め

つつじ・さつきだより

京都市内のつつじ・さつきだよりの見頃・社寺・開花状況を案内しています。お出かけの参考にご覧ください。

施設名 5月12日現在
霧島つつじ 平戸つつじ さつき
三千院   見頃 - 見頃
圓通寺   見頃終了 - -
曼殊院   見頃終了 - 見頃
詩仙堂   見頃終了 - まだ
安楽寺   見頃過ぎ 見頃過ぎ まだ
平安神宮   見頃過ぎ 見頃過ぎ まだ
青蓮院   見頃終了 見頃終了 -
清水寺   - 見頃過ぎ まだ
智積院   見頃 見頃 まだ
龍安寺   見頃過ぎ 見頃 -
等持院   見頃過ぎ 見頃過ぎ つぼみ
妙心寺退蔵院   見頃過ぎ 見頃過ぎ まだ
大覚寺   - 見頃 見頃
梅宮大社   見頃過ぎ 見頃過ぎ まだ
善峯寺   見頃 見頃 まだ
毘沙門堂   見頃 見頃 見頃
隨心院   見頃 見頃 -
城南宮   見頃過ぎ 見頃過ぎ 見頃過ぎ
平等院   - 見頃終了 -
宇治三室戸寺   - 見頃 -
長岡天満宮   見頃終了 見頃過ぎ -
岩船寺   見頃終了 見頃 見頃

バナー広告掲載について

  • 旅館こうろ
  • 旅路ロマン旅 京都・人力車 えびす屋
  • 京名物 ちりめん山椒 やよい
  • 「あぶらとり紙」京都よーじや
  • 株式会社松喜屋
  • ウィークリー・マンスリーマンション フラットエージェンシー