今日の京都観光

印刷する

Kyo×Kyo Today vol.5

  • 平成27年1月30日(金) 開場18...

小豆粥で初春を祝う会

  • 平成27年1月15日(木)~31日(...

都七福神めぐり

  • 平成27年1月1日(木・祝)~31...

比叡山延暦寺 寒行の集い

  • 平成27年1月17日(土)~2月1日...

町家のお正月「歳徳神」

  • 平成27年1月1日(木・祝)~2...

京都十六社朱印めぐり

  • 平成27年1月1日(木・祝)~2...

世界遺産登録20周年記念...

  • 3月1日(日)まで

保津川下り 冬期お座敷暖...

  • 平成26年12月8日(月)~平成27...

京都の高等女学校と女学生

  • 平成26年12月20日(土)~平成2...

梅の香だより

  • 2月上旬~

嵐山グルメぐりクーポン

  • 平成26年4月1日(火)~平成27...

Japan Highl...

  • 平成26年10月1日(水)~平成27...

京都ハンナリーズ201...

  • 平成26年10月4日(土)~平成27...

ギオンコーナー

  • 平成26年12月5日(金)~平成27...

すし市場「寿司教室」

  • 平日のみ(土・日・祝を除く...

イベント一覧へ

今日の伝統行事情報はありません

イベント一覧へ

京鹿の子絞工芸美展

平成27年1月4日(日)~2月1日(日)

「京鹿の子絞」は、立体感のある模様が小鹿の斑点に似ているためその名が付きました。千数百年の技法および技術を受け継いできた京都ならではの伝統工芸美をご観賞ください。

新春特別展「寿 能装束と面」

平成27年1月6日(火)~2月1日(日)

寿(祝言能・脇能)にふさわしい能面師、大月光勲氏の面と観世流片山家収蔵の復原・能装束を展観します。

漫画家生活50周年記念 青池保子華麗なる原画の世界~「エロイカ」から「ファルコ」まで~

平成26年11月1日(土)~平成27年2月1日(日) ※休館日 12月29日~1月3日

シリアスな歴史ロマンから、アクションコメディまで、多彩な作品で、少女マンガの新境地を切り開いてきた漫画家・青池保子。総計300点以上の原画が公開されます。

藝文京展2015/ギャラリー北・南

平成27年1月10日(土)~2月1日(日)

「装飾と暮らし」をテーマとした工芸作品による公募展。暮らしの中に息づく美と向き合い、育んでいくことを大切にしたいという思いからテーマを設定しました。

特別展 天皇皇后両陛下の80年 -信頼の絆をひろげて-

平成27年1月21日(水)~2月2日(月)

お写真約170点、お品約130点、また初公開の秘蔵品も特別展示。80年の歩みの中で国内外で築かれた人々との信頼の絆、ご家族との、そしてお二人の絆をご覧ください。

愛すべき無理難題
-マーラー漫画パーク-

平成26年12月2日(火)~平成27年2月8日(日)

現代文化をユーモラスに描くオーストリア・ウィーン出身の新進気鋭の漫画家・ニコラス・マーラー。漫画、映像、立体物などを通して、その幅広い創作の世界観を「公園」に見立てた立体空間で紹介します。

琳派400年記念 新鋭選抜展
~琳派の伝統から、RIMPAの創造へ~

平成27年1月24日(土)~2月8日(日)

京都で活躍している新進作家の作品を紹介し、若手作家の育成と京都の美術工芸の振興を図ります。また、特別出品として、京都を本拠地とする芸術家による、創造性溢れる作品を紹介します。

京都市美術館コレクション展 第2期「京焼歴代展-継承と展開」

平成26年12月16日(火)~平成27年2月15日(日)

江戸時代から今日にいたる京焼の新世紀を展観。何が継承され、何が展開されているのかを、作品に表わされる都の意匠と技から考えます。

特別展観 「山陰の古刹・島根鰐淵寺の名宝」

平成27年1月2日(金)~2月15日(日)

推古天皇の時代に智春上人によって開かれたと伝えられる鰐淵寺。平成27年に33年ぶりにおこなう本尊ご開帳を記念して、同寺所蔵の名品より、仏像、仏具、古文書などを厳選して特別に展示します。

金工鐔の美

平成26年11月22日(土)~平成27年2月15日(日) 
※2月7日は14:00~15:30一時閉館

後藤一乗や加納夏雄等、京金工をはじめ、石黒派、水戸金工らが手掛けた鐔を展示します。各種金属を用いて風雅で優美に装飾がなされた金工鐔の世界をご高覧ください。

細見コレクション名品選 麗しき日本の美-めでたし、愛でたし-

平成26年12月20日(土)~平成27年2月22日(日)

多彩なコレクションから、新春を寿ぐ作品や吉祥を示す絵画・工芸品を紹介します。見る者の心を和ませ、晴れやかにする日本の美をお楽しみください。

特別展 宗入生誕350年Ⅱ
初源への視線樂家五代宗入と三代道入、四代一入、九代了入、十五代吉左衞門

平成26年12月10日(水)~平成27年3月1日(日)

初代長次郎を据え、宗入の名品を中心に、三代道入、四代一入、九代了入、十五代吉左衞門の作品を展示。5人の取り組みを通して、長次郎に心をよせた作陶の本質、樂家歴代伝統の核心に迫ります。

「古田織部と小堀遠州」 《茶室「擁翠亭」完成記念》

平成26年12月20日(土)~平成27年3月8日(日) 
※但し茶室公開は2月中旬より

小堀遠州作茶室「擁翠亭」(十三窓席)の140年ぶりの移築・完成を記念し、織部と弟子の遠州の茶道具を展示。「きれいさび」といわれる遠州の茶風を「織部好」と比較しつつ、それぞれの魅力をお楽しみください。

冬の万華鏡展

平成26年12月2日(火)~平成27年3月8日(日)

北の国より冬の万華鏡展。「ふらのやまべ美ゅーじあむ」の収蔵品と雪の結晶など冬をテーマにした万華鏡を展示します。

志村ふくみ ―源泉をたどる

前期 平成27年1月17日(土)~2月15日(日)
後期 平成27年2月17日(火)~3月15日(日)

人間国宝・志村ふくみ氏の原点となった1950年代後半の初期作品から初公開となる最新作まで、創作の60年を紹介します。

通年特別展 松陰をめぐる人びと
第一期 松陰と松下村塾

平成27年1月3日(土)~3月15日(日)

2015年度のNHK大河ドラマは「花燃ゆ(はなもゆ)」。主人公・文の兄吉田松陰、夫の久坂玄瑞など長州藩や関連の新選組、龍馬の資料で思いと行動を探ります。

「花鳥画展」 室町・桃山・江戸 中国明時代宮廷画壇の名品

平成26年10月4日(土)~平成27年3月22日(日)

長谷川等伯筆「竹林猿猴図屏風(重文)」をはじめ、室町時代から江戸時代まで、華麗な花鳥図を描いた中国明時代宮廷画壇の名品を展示します。

「近現代の京菓子のあゆみ-昭和期を支えた人々-」展

平成26年10月22日(水)~平成27年3月22日(日)

明治・大正・昭和期の図案帳や出版物の他、近現代に活躍した文人墨客らが菓子屋に作らせた絵図も公開します。期間中は図案帳に描かれた京菓子を再現。茶席にてどうぞ。

根付作家 特別企画展
稲田一郎の世界 不朽の美

平成27年1月5日(月)~3月31日(火)

海外からも「一郎根付」として高く評価される稲田一郎の根付の特集。穏やかな表情の人物や心和ませる動物の姿を彫り上げた作品の数々を紹介します。

新春展「茶箱を楽しむ」
併設展「季節の取り合わせ」

平成27年1月7日(水)~4月5日(日)

点前に必要な茶道具をコンパクトに収納できる茶箱をはじめ、茶籠、旅箪笥など、茶の湯に見られる仕込み箱の世界を紹介します。
※2月2日(月)、3月2日(月)に展示替えを行います。

没後40年・堂本印象名品展

平成26年12月10日(水)~平成27年4月12日(日)

日本画家の堂本印象は、大正、昭和の京都画壇で活躍し、昭和36年に文化勲章も受章。昭和50年に83歳で逝去しました。没後40年を機に名品を展示します。
★同時開催展「京都市立銅駝美術工芸高等学校ゆかりの作家たち-京都日本画の源」

企画展 年中行事十二ヶ月 後期 ~平安貴族の一年 春・夏~

平成26年12月8日(月)~平成27年6月1日(月)

一年を前期と後期に分け、様々な年中行事を紹介します。後期は、1月から6月の行事を取り上げます。
※協力:風俗博物館

2014 サッカーワールドカップブラジル開催記念 特別企画
「ブラジルと仏教展 一番遠くて近い国」

平成26年6月10日(火)~平成29年2月1日(水)

第一回移民船・笠戸丸によって伝えられた仏教は、「日系人の仏教」から「ブラジル人の仏教」へと広がり、人々の心を照らしています。ブラジル日系移民=ブラジル仏教伝来 106 年。その軌跡と現在をご覧ください。

イベント一覧へ

Kyo×Kyo Today vol.5/講堂

平成27年1月30日(金) 開場18:30 開演19:00 ※受付開始は18:00

京都市交響楽団メンバーによる管・弦楽合奏。
モーツァルト:クラリネット五重奏曲イ長調 「シュタードラー」 ほか

よしもと祇園花月 本公演

平成27年1月15日(木)~31日(土) 11時~15時 予約不要

豪華出演者による漫才・落語等と京都オリジナルな「祇園吉本新喜劇」の「本公演」を毎日上演。祇園ならではのええとこどりのお笑いと風情が楽しめる110分!

ノンバーバルパフォーマンス『ギア-GEAR-』

平成27年1月1日(木・祝)~31日(土)

言葉を使わないコンプレックス(=複合)・エンターテイメント。大人も子どもも国籍も超えて楽しめる、75分100席限定の衝撃体験。

イベント一覧へ

花だより

京都市内の花の見頃・みどころ・開花状況を案内しています。お出かけの参考にご覧ください。

花名 社寺名 1月29日現在
山茶花 三千院 見頃
天龍寺 咲いている
椿 実光院 つぼみ
三千院 つぼみ
寂光院 つぼみ
城南宮 見頃過ぎ
天龍寺 咲いている
蝋梅 北野天満宮 咲き始め
府立植物園 見頃
京都御苑 見頃
梅宮大社 見頃
天龍寺 見頃

紅葉だより

京都の紅葉の見頃を案内しています。お出かけの参考にご覧ください。

12月8日現在見頃のもみじ

見頃のもみじは終了しました。

詳細はもみじだよりに掲載しています。

バナー広告掲載について